道草

2011年5月29日 (日)

残念

   

今日は、目の前の川治小学校で運動会が行われる予定でした。

   

他に十日町小学校でも・・・

  

P1040076_2

  

未明からの雨が降り続き、子供たちは応援に来てくれたご両親や姉妹と一緒に食べるはずだったhappy01楽しみにしていたお弁当riceballをランドセルに入れて普通の授業となりました。

   

過去のデータを見ますと、

この六年間で晴れた日はわずかに一回。

それも午後からは曇りで肌寒い日。

   

曇りcloudが二回。

  

曇りのち雨cloudrainで競技の縮小が一回。

  

今回のように雨rainで延期が2回。

  

いずれも小学校最後の運動会であったり、小学校で初めての運動会でもあったわけですね。

  

子供たちはもちろんですが、応援する大人たちにとっても楽しみです。

  

前日まで時間の合間に作業をしていた畑にとっては恵みの雨となったのですが、楽しみにしていた子供たちや大人たちにとっては、ただただ残念でなりません。

  

前日から場所取りのシートを敷いていた人も、そんな気持ちで片づけていったのでしょうね。weep

  

出来ることなら平日への延期ではなく、週末に、弁当無しでもいいから開催の変更を願いたいものです。wink

   

子供たちの笑顔が何よりです。happy01  

   

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年5月17日 (火)

だいぶ日が

   

長くなりましたねェ~。

  

19時だというのに、この明るさです。

  

P1040062

  

缶蹴りならできそうですかね。

  

小さい頃はよく柔らかいゴムボールで野球をしていましたが、最近はそんな子供たちを見かけませんね。 クラブ活動や塾、ゲームで忙しいのかな?

  

そんなボール遊びが縁なのか、中高と軟式テニスをしていました。

  

なので、中学校から聞こえてくるポーン、ポーンという音に懐かしさを感じます。

  

  

雪に閉ざされた冬から解放され、春の暖かさを感じ、新芽の美しさを目にしながら雪国の人たちが動き出しています。

  

ようやく?田んぼもに水が引かれるようになり農作業も本格化してきました。

  

朝5時頃には、農家の人たちの姿をよく見かけます。

  

もちろん畑にも・・・。

  

  

そういう自分は?と言いますと、さすけの散歩です。

  

この時期の外の空気は、本当に気持ちいいです。

  

このままの陽気がいいのですが、そんな訳にはいきませんね。

  

  

暑~い夏sunを待っている生き物たちがいますもんね。wink

  

   

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年5月 9日 (月)

桜満開?

P1040039_2

    

3mを超えた今年の大雪、snow

今日になっても平地で残雪を見かけます。

    

なので、

未だ田植えが行われていません。

   

今や葉桜となってしまった川治小学校の桜・・・weep

   

   

ここだけではありません。

  

今年は満開!とはならず、二分咲き程度か。

   

雪が多くて餌がなく、鳥害なのか?

   

    

それでも子供たちは元気です。happy01

   

元気に走り回る子供たち・・・。

   

今月末には運動会があるらしい。

   

   

子供たちに昔の自分を重ねているのだろうか?

   

一生懸命に走っていたあの頃に。sweat01

   

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

善光寺

  

久~し振りの更新です。

  

  

日曜日は、信州 善光寺に行ってきました。car

 

十日町を朝5時過ぎに出発し、いざ長野へ。

  

善光寺近くに7時過ぎ到着。

しかし、すでに駐車場は満車!fullsweat02

  

それでも、

すでに参拝を済ませた人たちが帰られるのか、誘導されるがまま待つこと15分で駐車場に入ることが出来ました。coldsweats01

  

その頃から雨足は強くなり、長蛇の列を覚悟しながら「回向柱」へ。rain

  

すると、大勢並んでいるかと思いきやすぐにも触れることが出来る人数。scissors

  

警備の方が、「傘は危ないですから閉じて下さいsprinkle」と、言われた指示に従い回向柱に近づくと、何と不思議なことにcloud先ほどまでの強い雨が止み始めたではありませんか。

  

有り難い、ありがたい!confident

  

濡れた回向柱が何とも暖かく、やわらかくも感じました。paper

  

続いて、「前立本尊」を参拝(内陣参拝)しようと特別参拝券を買い求めたはいいが、間違って「お戒壇めぐり」に並んでしまい、本堂左手から並び、ぐるりと回って入り口付近まで気付きませんでした。coldsweats01(それでも15分ほどだったでしょうか)

  

頂いたパンフレットも読まずに行動したための失敗であり、これまた経験でした。

  

  

先を急いではならぬ!

もちろん、割り込みは罰が当たるで!

  

聞けば内陣参拝は、

「40~50分くらいで」と案内の方が話してくれましたが、実際は・・・。

    

この時間になると、回向柱に並ぶ人の列がかなり長くなっていたようです。

  

  

本堂への階段を登ったところで流れが止まりました。

  

若い人たちの話し声が聞こえてきます。ear

  

結構デカイ声と笑い声。(ん~、ちょっと耳につきます)think

  

(これも修行、心乱さぬようにと)

  

  

少しずつ、少しずつ・・・中へ、中へと。

   

先ほどの若手が話しています。

「あの人ら、うちらの後ろにおったのに、ずっと前におるよ。」

「うちらも、もっと図々しくせな。」

  

(・・・。)

  

中で折り返し、ようやく正面に並ぶことが出来ました。

  

どのくらい時間が過ぎたのでしょうか?

目の前に、前立本尊を拝見できるまで近づいてきました。

  

  

すると、どうでしょう?

  

     不思議なものです。

 

  

先ほどの若手や、他の人たちも前立本尊を目の前にしてか、静かに自分の番を待っているかのように誰も口を開かなくなりました。

  

  

そんなこんなで一時間半近く並んだのでしょうか?

  

無事、参拝も終わり一旦外に出て「御印文」を頂戴することになりました。

  

待ち時間は、7~8分ですんなりと。

  

いざ頂くと、堅くてちと痛いくらい。

でも、有り難い、ありがたい。

  

P10827    

    

    

    

    

    

    

この日は「屋台巡業」が行われるために、山門は通り抜けが出来ませんでした。

  

そこで、まわり道を・・・、と思いきや列がここまできています。

  

回向柱への列だそうで、かなりの混雑に10時過ぎには一旦締め切られていました。

  

  

10時半、ようやく帰路に。

  

あとで気付いたのですが、

何と、回向柱は御開帳が終わると、境内に歴代の回向柱の横に埋め立てられるんだそうで、数十年かけ土に帰っていくんだそうです。

  

これは是非、機会があったら見に行きたいと思っています。

  

  

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2009年3月30日 (月)

十日町に生きる

   

卒業して旅立つこの時期、

湿った雪が名残惜しそうに降ります。

  

十日町らしいですね。

  

  

その雪も、日中の陽射しに照らされ、

「あッ」と言う間に消えてしまいます。

P1010323    

    

    

   

    

  

  

それはまるで、

悲しい別れの次には、必ず新しい出会いがあることを、

自然が表現しているかのようです。   

  

  

明日で三月が終わりです。

  

何という早さでしょうか?

  

  

  

三月は、「興奮」と「感動」の連続でした。

  

  

WBCでの侍ジャパンの活躍に。

  

初めて生で聴いた「南ぬ風人 まーちゃんバンド」に。

P1010262    

    

    

    

   

P1010296    

    

   

   

    

    

初めて生で聴いた中村文昭さんの講演会に。

     「何とかいけるで人生は!」

  

しかも中村さんの講演会についてはご縁を頂き、

微力ながらもお手伝いをさせていただきました。

  

  

それぞれが手元に確かな記録は残っていませんが、

今もこの身体に記憶として鮮明に残っています。

  

  

それは、とても大きな財産として・・・。

  

P1010332      

    

    

    

   

   

 

  

「だいじょうぶ! 大丈夫! 一人じゃないよ!」と、

柴の子犬が喋っているかのようです。 

  

  

感動を与えてくれた人に、

  

ご縁を頂けた事に、本当に感謝します。

       

  

          ありがとうございました。。。

   

   

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

十日町に

 

中村文昭さんがやって来ます。

  

知っている人は、よ~く知っている。

  

  

中村さんが十日町にやって来ることの意味!

  

そして、

それがとても貴重な講演会であることを。confident

  

  

僕も昨年までは知らなかった。coldsweats01

  

でも、ある人とのご縁で知らない人のことを知った。

「あ~、そうなんだよね」と、知ることが出来た。flair

  

中村文昭さんを知らない人は、

是非 知るために 講演を聴きに来てください。

  

  

     知る、出会い、縁・・・

  

きっと何かが、あなたの中で変わります。

  

  

書籍を読むことで知識を得ることは出来ますが、

身体全体で色んなものを感じ取ることは出来ません。

  

だから「生の講演」がいいんです。

  

僕も楽しみにしています。

 

こうして今、ブログを見られているのも何かの縁ですから・・・

  

 

ちなみに、

明日土曜日の「エフエムとおかまち」(FM78.3MHz)で、午前10時から発起人である阿部君から中村さんの講演会に関してメッセージがありますので、聴ける環境の方はチェックしておいて下さい。

  

  

中村文昭 講演会のお知らせ

   1、 日 時 : 平成 21年3月24日(火)

            開場18:30~

            開演19:00~21:00

   2、 場 所 : 十日町市市民会館大ホール

   3、参加費: 前売り大人1,000円 当日1,500円

            高校生以下 無料

   主催 : 夢を耕し隊

   共催 : 十日町市商工会議所青年部

   後援 : 十日町市教育委員会 

         十日町倫理法人会

        エフエムとおかまち

 

   ☆ ― 問い合わせ ― ★

   電話 025-752-0525

   ホープ歯科クリニック 阿部先生まで。

   

                                                                            

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009年2月17日 (火)

恵みの雪

   

日付も変わって、今日は2月17日。

いよいよ「トキめき新潟国体冬季大会スキー競技会」が開かれます。snowboard

 

P1010148   

   

   

   

   

   

          今月始め。

     

今年の冬は、誰もが予想してなかった?記録的小雪で、平地では雪が積もっている所が少なくなり、2月なのに桜の木までが芽吹きの準備を始めたらしく、開催が危ぶまれた競技場となる場所や雪まつり会場へ、ダンプによる雪の運搬がギリギリまで行われていました。

   

  

しかし、先日十日町でようやく?

http://shinso-echigo.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-09e9.html

朱鷺が確認されたのもあってか、今日はカマキリ博士の予想通り、まさしく「朱鷺めき国体」・・・、雪が降りはじめました。snow

P1010157    

    

   

   

   

   

          今朝の様子。

  

  

さすがに豪雪時のような降り方までとはいきませんが、夕方になるとこの通りです。

P1010163      

     

     

    

    

  

    

ここで一度は車に積もった雪を落としたんですが、2時間もしないうちにまた積もっていました。

  

  

どうやら降り始めから40cmほど積もったようです。

  

  

それぞれの会場ではそれ以上に積もっているでしょうから、何とも「ありがたい雪」になったと思います。

  

  

今朝は、久し振りに除雪車も出動ですかね。

  

  

それにしてもカマキリ博士、凄いです!

http://shinso-echigo.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-3919.html

  

  

ただ、

朝になって外にある「しんそうカー」

  

          どうなってるんだろ?coldsweats01

   

    

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

十日町らしく

   

昨日は節分でしたね。

  

うちでも姪っ子たちと一緒に以前は無かった恵方巻きを食べ、豆まきをしましたて。

  

「豆」と言っても、ここいら辺では「落花生」です。

それも千葉産の美味い落花生でした。wink

  

ただ、

豆まきというよりは、「飴まき」のような気もしましたが・・・。

   

  

そして、今日は「立春」

   

田んぼの畦が見えそうなくらいに雪も少なくなり、気温も6℃近くと暖かく、まさに「春」のような陽気。sun   

  

  

それにしても、この時期に雨が降る???

  

  

今までの記憶の中で・・・、

   

          無い・・かな?

   

     

雪が少なくて「いやんべだの~」と思いたいところではありますが、スタッドレスタイヤの減りが早くなる気がしますし、何と言ってもスキー場をはじめ、除雪の携わっている方や十日町雪まつりの関係者の方にとっては、当てが外れた小雪だと思います。think

  

今日もカーニバル会場へと、たくさんのダンプが雪を山から運んでいました。

  

十日町雪まつり、是非成功しますよう願っております。

http://snowfes.jp/

  

  

そして、同じ頃開催される「トキめき新潟国体(冬季大会)」

  

こちらも小雪で大会関係者は大変だと思います。

  

  

降り過ぎても、少な過ぎても、

     「おごったてぇ~(大変だー)」shock

  

  

自然相手でなかなか思い通りにならないものではありますが、素晴らしい大会になる!ことを信じて。

  

  

  

難儀をした分だけ、喜びがあるというもの。

  

  

雪の下から草木が芽吹き、綺麗な花咲く素敵な春。

  

水や山菜など自然の豊かな恵みを味わえる春。

  

   

それまでは、もう少し・・・    降ってもいいと思います。

  

  

  

夕方、思わぬ来客がお土産を持ってきてくれました。

  

これが噂の「野尻湖産ワカサギ」でっか~。

P1010135      

    

    

   

   

   

残念ながら今日は食べれません。

  

その時まで、bottle

冷蔵庫で長旅の疲れを癒していただきましょう。japanesetea

   

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年1月26日 (月)

カマキリ博士

    

雪が降らない・・・。

  

恐ろしいほどに、shock

ボっこ降りの一時間で10cm積もっていた2~3年前の大雪の頃と比べ、今年の降りには勢いが

   

          ・ ・ ・ 無い。

  

  

天気予報で「大きな雪だるまsnow」が出るものの、以前のような降りにはなりません。

  

これを温暖化の影響?としてしまうのか?

 

 

それとは反対に、海岸部を中心に西日本で大雪になっているところを見ると、集中的に降るはず?の雪が分散されたのではないかと。

 

  

人間が「あ~だ、こ~だ」と騒いでいるだけで、

     これも自然の大きな流れのひとつ・・・なのかな。think

  

  

地元のカマキリはそのことをしっかり分かっていたようで、前にも書きましたがカマキリの卵は膝丈の位置にあったそうです。

  

  

そう、カマキリ(自然)は知っているんですね。

  

その年の積もる雪の高さに合わせて卵を産む位置を決めている。

  

その事に詳しい酒井與喜夫(工学博士)さんを中心に、新潟県建設技術センターによる気象予測(寒波)がこれです。

http://www.niigata-ctc.or.jp/business/enquiry.html

  

残念ながら十日町市の予測データはありませんが、気象庁による1月の日ごとのデータとかなり一致していることが分かります。

http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/daily_a1.php?prec_no=54&prec_ch=%90V%8A%83%8C%A7&block_no=0537&block_ch=%8F%5C%93%FA%92%AC&year=2009&month=1&day=&elm=daily&view=

   

昨日が今年一番の冷え込み。

  

日曜日だったのでサスケの散歩も8時半からと、いつもより遅かったにもかかわらず、手がやめる(痛い)

  

この時間でも-6℃くらいだから当たり前か。

  

  

足元は所々凍っていて、

4本足のさすけですらソロ~リ・ソロ~リ。dogsweat01

  

家に着き、水を飲ませようと蛇口を捻るも凍ってるし

  

  

でも、その代わりに天気はめっちゃいい。

P1010085   

    

   

   

   

   

   

     

そんな日曜日でしたが、はるばる糸魚川から来てくれた患者さん親子とラポートでご飯。

  

     

午後からも久し振りに字の如く照らされた神棚と、

P1010078     

   

   

   

   

わらびーちゃんが見守る中、仕事をさせていただきました。

   

   

人の身体を自然の姿になおす。

  

そして、僕自身も自然でありたい。

  

  

身も心も物事を素直に受け入れ、

     対応のできる自然な人間に・・・

  

  

          なりたいな。confident

  

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

読めない冬の天気・・・

  

今日は「成人の日」bottleですね。

  

あちこちで成人式が行われたようですが、

ここ十日町などでは成人式が5月になります。

  

     ・・・雪が多いので。

  

  

そんな今日は、少し前の予報で大雪に!

  

  

ところが・・・

  

家の中に朝日が差し込んできました。

   

P1010062    

    

   

   

   

   

   

   

  

成人の日を祝し、白鳥まで飛んでいます。

  

  

先日のトキ(時)といい、今回の白鳥(雲)。

  

今年は節目に目出度いことがあります。

  

  

予報で「明日は大雪に・・・snow

  

カマキリさんが正しければそんなに積もらないはずですが、果たして?

   

     

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧