健康への地図 しんそう

2008年8月 5日 (火)

好きなことを全力で!

   

野球部の中学1年生が肘の手術 ・ ・ ・

          「1年間はボールを投げられない」と。

  

他の方からお話を聞いただけなので詳しい状態は分かりません。

  

  

半月板の断裂?(損傷)と診断された中学生 ・ ・ ・

別の先生に診てもらったところ、捻った程度と診断されたそうです。

  

最新の医療機器で覗いても身体の内部の診断は「ハッキリ!」と分かりにくいのでしょうか。

  

   

「やりたいスポーツが出来ない!」

  

成長盛りの十代なのに、「痛み」で苦しんでいる。

  

  

 

中学1年からの僕は、「オスグット病」で苦しみました。

  

寝ててもうずく。

動けばもちろん痛い。

 

患部が何かにちょこっとでも当たったら悶絶。。。

  

トイレは和式だったから最悪、我慢して便秘にも。

  

  

当たり前のように病院に行った。

  

筋力が弱っているからと、足首に負荷をかけて膝を伸ばすリハビリ。

やる度に膝がミシミシきしむ音、同時に 激痛が!

   

シップは欠かさず、色んなサポーターも装着。

  

膝下の飛び出たところをガードするバンドも試した。

  

  

確かに成長が止まる頃とともに痛みは少しずつ治まってはきましたが、20歳で両方の飛び出たものが分離、摘出手術を受けることに。

  

  

しかしその後も患部は成長し続け、軸足となる左足は以前のように。

  

  

でも、今では人より長く正座が出来ます。

 

それも「しんそう」で身体のゆがみが改善された時は、もっと長い時間でも平気です。

  

  

     これはどういう事なのか?

  

  

オスグットが目に見えて引っ込んだわけではありません。

  

しかし、正座が楽に出来るのです。

  

  

身体は本来、物凄い可能性を秘めているんだと思います。

  

  

それが活かされる条件、

つまり身体の状態が本来の形である左右対称の形であり、手足が左右対称に動くことが出来る身体であると。

  

  

各地で活躍されている「しんそう(士)」が、きっと痛みに苦しんでいるお子さんの力になってくれると思います。

http://www.shinso-center.com/map.html

  

  

今、オリックスの清原選手が闘っています。

 

スーパースターだった頃の面影は無く、ユニフォームの下には手術した左足に固定具を付けたまま打席に立つ。

  

それが無いとバットも振れない。

でも、本来のスイングには到底及ばないそうです。

  

  

怪我をしている選手が試合に出る・・・

       

     色んな意見があるでしょう。

  

何故あそこまでボロボロになるまでするのか?

  

  

そこまで打ち込みたくなる「スポーツ」とは・・・

  

例えそれがアマであれ、子供たちも一緒だと思います。

   

  

大きな歓声の中、

チームに、ファンに ・ ・ ・  、そして良き友に感謝しながら。

  

ボールは涙で見えていないのかも知れません。

  

  

そんな「清原選手の一振りを」、見守っていきましょうか。

   

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

特別な日

     

平成14年10月、

  

開業当初から身体のケアに来られている方の結婚heart04・・・

そして、先日は「待ちに待った」妊娠のご報告を頂きました。happy01shine

  

  

感動しました。。。confident

  

     思わず涙が出そうに・・・ weep

  

  

  

こうして辛い症状や様々な悩みの原因となる身体の形(ゆがみ)を直す「しんそう」を通し、その方の人生において少しでもお役に立つことが出来たとしたら嬉しい限りです。confident

  

  

そんな余韻に浸っていた先日。

  

又も、うれしい報告がありました。

  

良かったよかった、本当によかった!

  

  

おまけに、今日が丁度3年目。

こんな素敵なものを頂きました。

P1000116     

    

     

    

    

    

   

   

   

こちらこそ、「ありがとう!」です。

  

  

  

いろんな事がありました。think

  

これからもいろんな事があるでしょう。

  

  

良寛和尚の言葉ではありませんが、

   「覚悟」を決めて。good

  

  

何より、

今こうしていられる現状に感謝しながら。。。。。confident

   

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年1月 7日 (月)

見えない・・・

     

1月7日

  

   気温2度以下。

  

十日町市は、お昼過ぎまでこんな感じでした。

Dscn3065    

    

   

   

   

   

   

  

  

トンネルを幾つか抜けると・・・

 

   気温は9度近くに。

Dscn3066   

    

   

   

   

  

  

   

丁度、長岡から直江津方面へと長い長い貨車が走って行きます。

  

  

仕事を終え、

また白い世界へ帰ります。

   

   

「見えない」と不安です。

  

「見える」と安心します。

  

見えて当たり前のことが「見えない」時、

その「ありがたさ」が分かります。

  

  

その刺激が正しいかどうか?

 

その健康関連の物が身体にとって必要なのかどうか?

   

 

頭痛、腰痛、肩こり、神経痛・・・

     

辛そうなその人の「痛み」や「しびれ」など、

身体の中は

  

  

     「見えません。」

  

    

押す、もむ、刺す・・・

     正確に当たるだろうか?

弱った身体の組織を壊さないだろうか?

   

  

塗る、貼る、固定する・・・

     本当に届くのだろうか?

皮膚や身体の柔軟性を失うことは、

   身体に良いことだろうか?

  

  

ボキボキ・・・

     本当に真っ直ぐなるのか?

  

なぜその時、恐怖心が沸くのか?

   

   それが「身体の答え」、

      危険!と判断したから。。。

   

    

それら辛い症状の原因の多くは、

「身体のゆがみ」が大きく関係しています。

   

   辛い症状の原因となる「ゆがみ」

    

   

誰にも見える身体のゆがみを直す「しんそう」にお任せ下さい。

   

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月28日 (水)

しんそう越後カー再登場!

     

はがれたロゴシートに代わって、

新しいロゴマジックシートとサイドシート。

  

3年前の地震以来、

自ら洗車・ワックスをかけて再び登場!

  

Dscn2910    

   

   

   

   

   

   

  

Dscn2911    

   

   

   

   

   

   

   

タイヤはもちろん冬仕様!

  

地震の時、

灯油タンク(500ℓ)に押され玄関サッシが倒れこんだ傷が痛々しいですが、もうしばらくこいつで楽しみます。

  

これでどこでも行きまっせ。

  

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月27日 (火)

バスにも・・・

   

しんそう越後十日町

http://www.moeyo-shinso.com

Dscn2912    

    

   

   

   

   

   

   

十日町を起点に走る越後交通バスの

後部ガラスにも貼られています。

Dscn2920    

   

   

    

   

   

初めての方で、

その車両ナンバーを答えられた方には、

初見料のサービスをさせていただきます。

   

  

何より車の方は特に、

前方不注意には気をつけてください

  

ちなみにヒントは・・・

  • そんなんどこも走って 無いやない
  • それが走ってるんですよ ヒ・ヒ・ヒ・ヒ
  • い・いないやー

  

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月29日 (月)

感じれる事の大切さ。

  

昨日も秋らしく?

十日町市内で沢山のイベントがあったようです。

  

近くの川治小学校では文化祭が行われ、「子供たちに負けないくらい、先生方が張り切って取り組まれていた。」と耳にしました。

  

  

秋も深まり、イチョウの葉も黄色が濃くなってきました。

  

  

ふと、六箇の山に上がってみれば、

そこには綺麗な景色が広がっていました。

  

Dscn2823   

   

    

   

   

   

   

   

    

実際は、写真とは比べ物にならない色付きです。

  

  

木々が生きているから様々な色に染まる。

  

きっと地球上で生きている仲間の中でも、

人だけがそれを目にすることが出来る。

  

  

逆に人には見えない、感じないものもあるわけで。。。

  

  

  

日々追われる中、

こうして自然が見せてくれる本当の癒しに染まることが

  

     秋でしょうか。

  

  

そして今朝は、

幻想的な朝日を拝むことが出来ました。

   

Dscn2828          

    

   

   

    

    

    

   

   

   

人の手が加えられていない自然ほど美しく見えます。 

  

しかも、

その美しさには凄い力、生命力が備わっています。  

  

  

人も余計な手を加えられていない方が自然だと思います。

  

  

身体の働きが身体を活かす。

  

外から余計な力は要らない。

    

やるべきことは自然の姿に。

  

あるべき人の姿、その形に。。。

  

  

  

だから・・・・

  

     「しんそう」を選びました。 

 

   

  

以上、 

しんそう越後十日町でした。。。。。

  

  

    

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年10月23日 (火)

感謝の日

  

昨日、柏崎へ向かう農免道路を走行中、はがれてしまった・・・

   

Dscn2788_2    

    

    

   

   

  

  

  

3年前・・・

  

  

新潟県中越大震災後に、

「しんそう」の仲間の先生方が避難所でのボランティアに来ていただいた時、移動の車に貼り付けるため急遽作成したマジックシート。 

  

すでにコレも2代目。

  

1代目は大雪の際、雪かきした時はがれて行方不明に。  

  

マジックシートに両面テープでは、暑さと雪に耐えられないようです。

  

  

  

そして今日は、

  

     10月23日。

  

  

この日を忘れることは・・・・・

  

  

  

     出来ない。。。。。

  

  

  

なぜなら・・・・

  

この仕事場、

 

そして毎日を過ごす自宅には、直しきれない数えきれない傷跡、修復の跡が目に入るからです。

  

 

  

それでも住む家があるだけ幸せと思う。

  

命が助かっただけ救われたと思う。

  

  

  

今日は、小千谷や長岡でも震災のイベントが行われています。

  

  

十日町では、間もなく訪れる地震発生時刻の17時56分にキャンドル点火。

  

その後、十日町で最大震度(6強)を記録した3回目の地震発生時刻の18時34分に黙祷を。

  

  

この時間は施術中かもしれませんが、

静かに心の中で黙祷したいと思います。

  

  

  

地震のあの日、

夕焼けがやけに オレンジ色に染まり、とても異様な空だったといいます。

  

 

 

今日の夕日は・・・

Dscn2796    

    

    

    

   

   

   

   

     地震、

  

     大雪、

  

  

そして、

とても身近なところで相次ぐ「倒産」という厳しい十日町ですが、今こうして「しんそう療法」をさせていただくことに、

  

林 会長先生をはじめとする「しんそう」の仲間の先生方、

  

「しんそう」を受けに来られる方々、

  

今までお世話になりっぱなしの方々に、

  

  

そして、

  

家族に改めて感謝しなくてはならない日。

  

生かされていることを忘れてはいけない日。。。。。

  

      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月17日 (金)

明暗

      

8月15日(水)  

今日は午後からの出動です。

  

片付けで夕方避難所に帰ってくる人がターゲット。

  

  

その前に、

田尻と半田の避難所に向かいます。

  

以前お邪魔した所ですが、様子はどうなんでしょう?

  

田尻の方は、避難されている方が少し減っていたようです。 

  

片付けもあるのか残っている方は数人。

  

ある女性と話をしながら施術をし、1時間ほど費やしていました。

  

その後、ご夫婦を施術し半田に向かいます。

  

  

時刻は5時半に。

  

右腕が上がらないという女性を施術。

エッ!?」て感じで、手がだいぶ上がるようになり終了。

  

夕食の時間だということで失礼することに。

  

   

6時半に番神地域の方が多く避難されている所へ。

  

少し高台にある中学校で、

まず中に入って感じたのは他の避難所に比べて暑い暑い。

  

ここは今から夕食(お弁当)が配られ、しかもTVでは高校野球。

新潟明訓が試合をしているため「ちょっと待って!」

  

  

それにしても暑い!

  

この体育館には、まだたくさんの方がいます。

冷房はスポットクーラー2台が稼動し、扇風機に冷風機が数台。

  

明訓が延長戦を制し、ようやくボランティア活動です。

  

山に囲まれた十日町では、なかなかお目にかかれない人に出会いました。

  

   漁師さんです。

  

「しんそう療法」の検査から推測し、普段の仕事の身体の使い方などを聞きながら施術しました。

  

いい経験です。。。

  

  

その後も片付けなどで身体を痛めた女性など・・・・・

  

劇的な快復に大変喜ばれました。

こちらこそ「しんそう」に益々感謝です。

  

すると、毎回必ず聴いてきます。

  

「何ていう療法ですか?」

  

   「しんそう療法(方)です!」

  

「いろんな人が来るけど、

身体をこんなにもよ~く診てもらったことが無い!」

  

  

「軽くて痛くも無いのに、こんなに良くなるなんて。」

  

  

施術は近くにいる人に聞こえるよう、

ゆがみや姿勢について大きな声で説明もします。

  

すると・・・

姿勢を直したり、

こちらに興味を持ち始めます。

  

  

だから、

少しでも楽になってもらいたいのが一番!

  

そして、

本当になおせる療法があることを

知ってもらいたくこうして活動しているんです。

 

  

8時半になっていました。

  

帰り道、国道8号線は飲食店などの看板が賑やかに点いています。

  

  

ここ柏崎市は明らかに

     十日町市より都会です。

  

こうして走っていると、所々道路に段差がありますが大きな地震があったとは思えないくらいです。

  

お店にたくさんの人が入っています。

 

しかし、

今も避難所で生活している人が沢山いるのも事実です。

  

連日被害にあった自宅の片付けをし、

       暑くて、

しかもプライバシーなど無い避難所での寝泊り。

   

  

今まで通りの生活が出来る人。

  

自宅の修理費に頭を悩ます人。

  

家が全壊し、仮設住宅へ入る人。

  

  

大切な家族を亡くした人。

  

  

今の日本、

今の地球がおかしい。

  

何時またこのような災害などに遭うか分かりません。

  

8月15日は、終戦記念日でもあります。

  

  

   自分がどの立場になるか?

    

  

今を大事に過ごしたいと思いませんか?

  

   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火)

10時13分

   

7月16日

今日は海の日です 。。。。。。

  

が、午前中だけ「しんそう」の日です。

10時予約の女性が見えました。

 

「はだけ(畑)の草取りすると、

     次の日足腰が痛くて何にも出来ねやん」

  

「だいも手伝ってくんねんだんがそー」

(誰も手伝ってくれないのよ)

  

そんな話をいつものように交わしながら

「しんそう療方」の検査を。

  

ゆがみの形が確認できました。

  

   今日は、先ずは足から ・ ・ ・

 

  

足元がムズムズ。

  

     来たか!?

  

          まさか?

  

えっ!

     デカイ地震だぁぁああ~

  

      ズゴゴゴゴゴ

  

仰向けで寝ていたご婦人が身体を起こしたと同時くらいに棚の物が落ち、

立て掛けてあった鏡も倒れました。

Dscn2356   

   

   

   

   

長い横揺れが続きました。

  

治まりかけた頃に2回目が。

  

人間、極限になると映画のように寄り添うものなんですね。

  

     静まった!?

  

窓から下を見ると、池の水がかき回した様に大きくうねっています。

  

これはもう、

ここには居られません。

  

  

     退避!

  

Dscn2357   

   

   

  

  

  

車で患者さんを送る。

道中、たくさんの人が家の外に出ていました。

  

無事に送り届けて

ようやく心配だった自宅に。

  

近所の人も出ていました。

  

幸い誰も怪我をしていないようです。

  

自宅に入ると ・ ・ ・ ・ ・

 

姪っ子家族も集まっていました。

  

     大丈夫。

  

食器棚の扉が開き、幾つか割れています。

  

テレビは動きましたが、今回は台から落ちていませんでした。

  

壁はと言うと、

新たな亀裂と修復した所がまた破れて土が落ちていました。

  

一番心配なんだけど、見たくないような所。

  

  

昨年、リホームした水周り

  

     壁が少し歪んでいた。

  

これだけで済んで良かったがね」と、声を掛けられる。

  

     確かに 。 。 。 。 。

  

  

しんそう越後に戻り、片付けを始める。

Dscn2367   

   

   

  

   

白い粉くずに掃除機もオーバーヒート気味。

  

小千谷の元患者さんから電話が ・ ・ ・ ・ ・

「怖かった、でも大丈夫」

  

今なら電話が通じることが分かり、

小千谷や柏崎の患者さんへ連絡を取ってみる ・ ・ ・ ・ ・

 

小千谷の方は、余り被害がないという。

  

柏崎の方は、家の中がひどいらしい。

  

     心配です。  

  

  

途中3時半ごろ大きな余震が ・ ・ ・ ・ ・

 

一通り片付いた。

  

  

余震のために

棚のもの、掛けてあるものを下に置く。

  

パソコンも外してマットの上に。

  

“ どうか明日は、

     ここで「しんそう」が出来ますように!”

  

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年7月 6日 (金)

お久しぶりで

        

連日の雨模様で、空はいつもグレイ

  

     梅雨だから当たり前か。。。

  

  

しかし、昨日久し振りに日が射しました。

  

  

お日射しぶり!

0775    

   

   

   

   

  

午後の3時をまわる頃、

2階にある「しんそう越後十日町」の部屋は

  

   一気に

  

          夏モード!

  

0775_1   

   

   

   

  

 

太陽光のエネルギーは凄いですね。

温度計の針が振り切れそうです。

  

湿度が少ないためか、暑いけど

  

     「気持ちいい!? ・ ・ ・  」   

   

  

それも束の間。

  

日がかげり、

涼しい風が吹くと一気に気温が10度近く下がりました。

  

4時に来られた方に話をすると、

  

     「えっ、そんなに!」

  

と言ったかと思うと、

「しんそう方」を受けている間に夢心地になっていました。

  

  

ゆがみも改善され、

また元気になって職場での活躍を願っております。

  

  

今日の十日町は爽やかな天気でした。

  

ところが、

同じ日本でも九州などでは大変な豪雨で、大きな被害が発生しているようです。

  

お昼のTVで熊本の状況を見ましたが、とても恐ろしい映像でした。

  

  

そうかと思えば、

雨が少なく水不足が心配されている地域もあります。

 

日本に限らず、

気候や生態など地球の様々なバランスが崩れているようです。

  

  

これらのバランスを変えるには、自分一人では出来ません。

みんなで出来ることには協力し、時には甘い生活環境を我慢しなければいけませんね。

  

  

ゆがみ は、身体のバランスが崩れている状態です。

  

幸いなことに、このゆがみ は「しんそう方」で改善することが出来ます。

  

  

そう、

あなた自身で取り組める最良の道があります。

  

  

すぐには解決できない問題である地球という大きな環境が悪くなっている今、

  

その場で身体のゆがみ が改善する[しんそう方」をもって、

せめてあなた自身の身体という小さな環境を整えることで、

つらい症状や不安を取り除き、

何事にも前向きに取り組んでいけるよう

お手伝いが出来ればと思っています。

    

詳しいことは、こちらから ↓

     

     中間法人  しんそう方之会

     http://www.shinso-therapy.com/

     

   

| | コメント (2) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧