« 2009年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2009年5月

2009年5月26日 (火)

善光寺

  

久~し振りの更新です。

  

  

日曜日は、信州 善光寺に行ってきました。car

 

十日町を朝5時過ぎに出発し、いざ長野へ。

  

善光寺近くに7時過ぎ到着。

しかし、すでに駐車場は満車!fullsweat02

  

それでも、

すでに参拝を済ませた人たちが帰られるのか、誘導されるがまま待つこと15分で駐車場に入ることが出来ました。coldsweats01

  

その頃から雨足は強くなり、長蛇の列を覚悟しながら「回向柱」へ。rain

  

すると、大勢並んでいるかと思いきやすぐにも触れることが出来る人数。scissors

  

警備の方が、「傘は危ないですから閉じて下さいsprinkle」と、言われた指示に従い回向柱に近づくと、何と不思議なことにcloud先ほどまでの強い雨が止み始めたではありませんか。

  

有り難い、ありがたい!confident

  

濡れた回向柱が何とも暖かく、やわらかくも感じました。paper

  

続いて、「前立本尊」を参拝(内陣参拝)しようと特別参拝券を買い求めたはいいが、間違って「お戒壇めぐり」に並んでしまい、本堂左手から並び、ぐるりと回って入り口付近まで気付きませんでした。coldsweats01(それでも15分ほどだったでしょうか)

  

頂いたパンフレットも読まずに行動したための失敗であり、これまた経験でした。

  

  

先を急いではならぬ!

もちろん、割り込みは罰が当たるで!

  

聞けば内陣参拝は、

「40~50分くらいで」と案内の方が話してくれましたが、実際は・・・。

    

この時間になると、回向柱に並ぶ人の列がかなり長くなっていたようです。

  

  

本堂への階段を登ったところで流れが止まりました。

  

若い人たちの話し声が聞こえてきます。ear

  

結構デカイ声と笑い声。(ん~、ちょっと耳につきます)think

  

(これも修行、心乱さぬようにと)

  

  

少しずつ、少しずつ・・・中へ、中へと。

   

先ほどの若手が話しています。

「あの人ら、うちらの後ろにおったのに、ずっと前におるよ。」

「うちらも、もっと図々しくせな。」

  

(・・・。)

  

中で折り返し、ようやく正面に並ぶことが出来ました。

  

どのくらい時間が過ぎたのでしょうか?

目の前に、前立本尊を拝見できるまで近づいてきました。

  

  

すると、どうでしょう?

  

     不思議なものです。

 

  

先ほどの若手や、他の人たちも前立本尊を目の前にしてか、静かに自分の番を待っているかのように誰も口を開かなくなりました。

  

  

そんなこんなで一時間半近く並んだのでしょうか?

  

無事、参拝も終わり一旦外に出て「御印文」を頂戴することになりました。

  

待ち時間は、7~8分ですんなりと。

  

いざ頂くと、堅くてちと痛いくらい。

でも、有り難い、ありがたい。

  

P10827    

    

    

    

    

    

    

この日は「屋台巡業」が行われるために、山門は通り抜けが出来ませんでした。

  

そこで、まわり道を・・・、と思いきや列がここまできています。

  

回向柱への列だそうで、かなりの混雑に10時過ぎには一旦締め切られていました。

  

  

10時半、ようやく帰路に。

  

あとで気付いたのですが、

何と、回向柱は御開帳が終わると、境内に歴代の回向柱の横に埋め立てられるんだそうで、数十年かけ土に帰っていくんだそうです。

  

これは是非、機会があったら見に行きたいと思っています。

  

  

| | コメント (1) | トラックバック (2)

« 2009年3月 | トップページ | 2011年5月 »