« 十日町に | トップページ | 善光寺 »

2009年3月30日 (月)

十日町に生きる

   

卒業して旅立つこの時期、

湿った雪が名残惜しそうに降ります。

  

十日町らしいですね。

  

  

その雪も、日中の陽射しに照らされ、

「あッ」と言う間に消えてしまいます。

P1010323    

    

    

   

    

  

  

それはまるで、

悲しい別れの次には、必ず新しい出会いがあることを、

自然が表現しているかのようです。   

  

  

明日で三月が終わりです。

  

何という早さでしょうか?

  

  

  

三月は、「興奮」と「感動」の連続でした。

  

  

WBCでの侍ジャパンの活躍に。

  

初めて生で聴いた「南ぬ風人 まーちゃんバンド」に。

P1010262    

    

    

    

   

P1010296    

    

   

   

    

    

初めて生で聴いた中村文昭さんの講演会に。

     「何とかいけるで人生は!」

  

しかも中村さんの講演会についてはご縁を頂き、

微力ながらもお手伝いをさせていただきました。

  

  

それぞれが手元に確かな記録は残っていませんが、

今もこの身体に記憶として鮮明に残っています。

  

  

それは、とても大きな財産として・・・。

  

P1010332      

    

    

    

   

   

 

  

「だいじょうぶ! 大丈夫! 一人じゃないよ!」と、

柴の子犬が喋っているかのようです。 

  

  

感動を与えてくれた人に、

  

ご縁を頂けた事に、本当に感謝します。

       

  

          ありがとうございました。。。

   

   

  

|

« 十日町に | トップページ | 善光寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/206736/28881394

この記事へのトラックバック一覧です: 十日町に生きる:

« 十日町に | トップページ | 善光寺 »