« 木村まさ子さん講演会 | トップページ | 八海山登山 女人堂へ »

2008年11月 4日 (火)

この日のために・・・

   

自然の中で、「歩きたい・・・。」

  

  

ただ、そう思って津南町から十日町市、そして小千谷市へと春の「河岸段丘ウォーク」に参加しようとしていましたが、直前になって足を痛め断念!think

  

  

そんな思いは、車で峠を走る度にどんどん強くなる。

  

山々は様々な姿を見せてくれる・・・、季節の虫の声と共に。

 

  

夏を迎えようとしていた頃、ある人から山登りの話を聴いた。

  

  

     「山に登りたい!」(単純・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ)

  

  

9月下旬、最低限必要なものを揃えて時を待つ。sandclock

  

  

   目指すは「八海山

  

  

何故「八海山」なのか?

  

比較的近いからか、それともお酒で有名だから・・・。

  

  

   理由は分かりません。

  

ただ、頭にすぐ浮かんだのが「八海山」でした。

  

  

しかし、休みと言えばさすけの病院通い等で絶好の天気なのにも行けず、下旬になると雨ばかりですっかり冷え込んでしまい、半ば諦めていました。

  

  

もうすぐ山には雪も降りそう。

  

11月初めの週間天気も雨・雨・・・rain

  

関東の天気がうらやましく思えてならない。

  

この思いはイケナイ、いけない!

  

  

週末近く、

避けていたある事に覚悟を決めて臨んだ。

  

これが今の自分、隠すことは何も無い。

  

事が済み、気持ちもスッキリ。

  

  

不思議だ、連休の天気予報が変わった。

  

   「ツイてる、ツイてる

  

2日の日は、・・・sun晴れる!wink

  

   「ありがとうございます!

   「感謝しまーす!

  

  

もう小学生の遠足のようにウキウキです。

 

少しばかりのおやつを買い、リュックに荷物を詰める。

  

どのルートで登るか最終決断。

 

時計はすでに0時を過ぎていた。

  

  

5時に起きるがまだまだ外は暗い。

  

昨日より冷え込み、外は4℃ほど。

  

遠くに見える「巻機山」に白い筋が・・・。

  

まさか「雪」が・・・、ちょっと心配。coldsweats02

  

  

神棚にお参りをし、車で6時45分に家を出発。

  

  

   朝日が眩しい・・・shine

  

それは静かな十日町から、まるで太陽に向かうが如く。

  

  

     ・・・・・つづく。

  

  

  

|

« 木村まさ子さん講演会 | トップページ | 八海山登山 女人堂へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/206736/25027650

この記事へのトラックバック一覧です: この日のために・・・:

« 木村まさ子さん講演会 | トップページ | 八海山登山 女人堂へ »