« 八海山登山 女人堂へ | トップページ | 鎖場・・・山あり谷あり »

2008年11月 7日 (金)

薬師岳から地蔵岳へ

   

鎖場を登りきり少し開けた景色が見える・・・、がその先にはまだ高くそびえる山がある。

  

まだまだ先があるようで・・・。coldsweats01

   

  

でも、この辺で何となく分かってきた。confident

  

上を見上げながら登ると、

高くそびえる目標に「まだまだ遠い・・・」と先の長さを感じてしまう。

  

そうかと言って足元を見るのではなく、

ただひたすらに目の前の斜面を登っていく。

     

   「一歩一歩しっかりと!」

  

すると何百歩、何千歩と歩くうちに、

いつの間にか目標に到達している。

  

無闇に、必要以上に急げば息が切れるだけ。 

ハアハアと休んでいる間に、追い越したはずの人たちに追いつかれる。

  

しかも、その人たちは涼しい顔をして。

  

  

山登りは、まさに「生き方」なのかと感じる。

  

  

「薬師岳」に着いた。sweat02

P1000789_2     

    

   

   

   

  

左にある鐘を叩くと、

静かな山間に心地良い音が鳴り響く。ear

  

P1000786_2P1000787_2     

      

      

       

左:十日町市方面、右:川口町方面

  

薬師岳から稜線づたいに見えるのは「千本檜小屋」

P1000785     

   

   

   

   

   

   

   

  

その後ろには、高々と「地蔵岳」が待ち構えている。

  

  

ここまで来ると、「何とも気持ちいい!」

  

まだ10時過ぎ位か、少し余裕も出てきた。

  

  

冬への準備だろうか、

千本檜小屋からトントンと作業をしている音が聞こえる。

P1000791_2     

   

   

   

   

ここは丁度、九合目。

  

P1000790    

   

   

   

   

右手眼下の町並みとは反対に、

左手には入広瀬・福島方面?の山々がそびえる。

 

   

     「凄いぞ、地球!」

  

  

これからは鎖場の連続。

まずは目の前の地蔵岳へ・・・。

P1000792    

   

   

   

   

   

比較的楽な?迂回路もあるが覚悟を決めて臨んだ今回の登山。

  

自分がどこまで出来るのか?・・・

  

写真下を歩き進む先輩たちの後を追う。

  

  

          ・・・・・つづく。

  

  

   

|

« 八海山登山 女人堂へ | トップページ | 鎖場・・・山あり谷あり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/206736/25112638

この記事へのトラックバック一覧です: 薬師岳から地蔵岳へ:

« 八海山登山 女人堂へ | トップページ | 鎖場・・・山あり谷あり »