« 鎖場・・・山あり谷あり | トップページ | 道 »

2008年11月11日 (火)

ああ、八海山

   

今までの地蔵岳~大日岳までの八ツ峰(鎖場)とは違い、

さすがに入道岳(1,778m)はすっかり雪に覆われています。

  

先に向かった人の足跡が2つ。

その上をなぞる様に登っていきます。

  

  

ここが八海山頂上!

P1000823     

   

   

   

  

  

  

  

         

九ヶ岳(入道岳)に11時過ぎ。

地図や本の行程では、ロープウェーからここまで4時間半ということでしたが、途中腰を下ろすことも無く先頭グループで来たお陰で、鎖場でも時間が掛からず3時間くらいで到達です。

  

風が強く頭の上近くに雲もかかっているせいか、

明らかに地上とは違う雰囲気です。confident

    

  

東側に見える山は、「越後駒ケ岳(2,002)」

P1000820      

   

   

   

   

   

  

南東側に見えるこの山・・・

P1000825     

    

    

   

   

   

     「中ノ岳(2,085)」

  

写真をクリックし、拡大して見てください。

  

ものすごい威圧感を覚えました。

  

写真では伝わりにくいですが、

まるで山が生きているように感じられました。

  

  

八海山を含めたこれらの山々を「越後三山」といいます。

  

  

ところで、十日町方面は・・・

P1000822    

    

   

   

   

  

        

屏風道から登ってきた男性は、慣れた手つきでお昼の準備。

  

僕は、もう一人の方と入道岳を後にします。

  

    

登山道は稜線を、しかも雪道。

下りは登りより足元が不安定になりやすいと思っていた矢先、一度ズルッと滑り危うく下に落ちそうになりました。

  

冷や汗モンです。有り難う、有り難う・・・。

  

 

11時半、迂回路に到着。

  

これが迂回路ですか? ・ ・  ・     

P1000828   

   

   

   

   

   

   

   

 

「下が見えない!」

写真を撮っている間に遅れてしまった。

  

後で分かったのですが、5連のハシゴなんだそうです。

  

  

ハシゴを下りきる頃、

何故か?関西弁が聞こえてきた。

  

こんな険しい山の中で???

  

どうやら後から登ってこられた人たちで、八ツ峰の迂回路を回ってきたらしい。

  

  

迂回路はその後、斜面を横切るように進んでいきます。

  

  

これでも迂回路か?

  

     「鎖が無ーーい!」

P1000829

  

    

    

   

   

   

   

    

 

難所を乗り越え、しばらく行くと・・・

P1000830    

    

   

   

  

  

「日の池」なるものがありました。

  

少し進むと、前から団体さんがやって来ます。

  

どう見ても60代、しかも女性が多い。

ポールを突きながらもその足取りは軽やかです。

  

さっき来た道を行くのだろうか?と余計な心配か。

  

  

鐘の音が聞こえてきました。

  

時折、上の方でも人が見えます。

後から後から登山者が来ているようです。  

  

さらに進むと八ツ峰の根本?

  

それは、まるで山の歯茎のようです。

P1000831    

   

   

   

   

   

    

途中にはこんなところが何箇所も・・・

P1000833     

    

   

   

   

  

   

P1000835     

   

   

   

   

 

  

     

12時半、ようやく千本檜小屋へ辿り着きました。

  

朝とは違い、少し賑やかです。

  

  

朝叩いた薬師岳の鐘が何度も鳴り響きます。

  

下りながら登ってくる人と挨拶を交わしエールを送ります。

   「今からあの鎖場に行くんだな~」と。

  

  

薬師岳を過ぎると一気に急な下り坂です。

  

まだまだ人が登ってきます。

  

朝とは違って日が照り、登ってくる人たちは汗だくです。

  

  

沢山の人が歩く道は、雪や氷が解けて柔らかく滑りやすいので、慎重に慎重に下りていきます。

  

それでも20分ほどで女人堂まで戻ってきました。

  

ロープウェーまであと少し、

近づくにつれて賑やかになっています。

  

1時過ぎ、到着です。

P1000836

  

  

  

  

  

そこには紅葉を見に沢山の観光客が。

しかも乗り場に行列。

  

ロープウェーで下に降り、ようやく車でお昼。  

水分も取らずにいたので水筒、ペットボトルをがぶ飲みです。

  

駐車場には沢山の観光バスが・・・

P1000840    

    

   

   

   

  

新潟はもちろん、長野、宮城、群馬に名古屋と様々なところから来ています。

  

難儀はしたけど、

観光では見れない最高の景色を見ることが出来た。

  

  

   そう、あの山の・・・

P1000845     

    

      

   

   

   

   

そして、

また登りたいと。。。

  

  

  

|

« 鎖場・・・山あり谷あり | トップページ | 道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/206736/25238616

この記事へのトラックバック一覧です: ああ、八海山:

« 鎖場・・・山あり谷あり | トップページ | 道 »