« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月16日 (月)

岩手・宮城内陸地震

   

日曜の朝、 

何事も無かったかのように穏やかな空。

  

P1000121     

    

   

   

   

    

  

  

地震直後に入ってくる現地からの情報は、電話が通じるなど比較的被害が少ないように感じるが、時間の経過とともに交通が遮断された震源地付近などで大きな被害が起きていることに改めて地震の恐怖を知らされる。

  

  

崩れ落ちた急な斜面や土石流などでぬかるんだ被災現場で、各隊員の人たちが手渡しによる懸命な救出作業をしています。

   

「人が人を・・・」という悲惨な事件が毎日のように報道される中で、今、ここでは多くの人たちが少しでも早く救えるようにと朝早くから活動されています。

  

拉致問題などもそうですが、安否を待つ家族の苦しみや悲しみ、死というものを間近に感じながら救出を待っている人たちの苦しみや悲しみは、こうして普通に生活している中での悩みに比べたら乗り越えられるのではないか。

  

「人が人を・・・」などということは考えないのではないだろうか。

    

    

被災された方へお見舞いを申し上げるとともに、行方不明の方が少しでも早く家族の元に帰れますことを祈るばかりです。

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年6月14日 (土)

一緒に・・・

    

朝、何気なく目をやったTVに「ハッ!」とした。

  

  

6強という大きさに、

   

     まさか・・・

  

  

これだけの震度、何も無いはずが無い!

  

時折耳にするラジオに被害状況が流れる。

  

  

「緊急地震速報」も初めて聞いた。

その1~2分後に余震の報告がされるのを聞き、起きる事が分かるだけでも心の備えが出来ると感じた。

  

  

あれからまもなく4年にもなろうとするが、未だ忘れることは出来ない。

  

足元から血の気が引くようだ。

  

普段何気にサスケと散歩をしていても、

   「また地震が来るんじゃないか」

   「今度大きいのが来たら駄目だな」という思いはある。

   

  

先日書いた良寛和尚の言葉のように、

   「覚悟」がまだ出来ていないようで。

  

  

   今も、

          やっぱり怖いです。

  

  

被災された方へ、

  

今、とても不安な夜を迎えていることと思います。

ご飯は食べれたでしょうか?

  

  

みんなが応援しています。

力強い、そして心強い人たちが駆けつけてくれています。

  

  

家族と、友達と、・・・・近所の人たちと・・・

可愛いペットがいたら、その子と一緒に・・・

  

     

  

今はつらくても

  

やがて、

必ず朝日が昇ります。

  

  

離れていても気持ちはひとつ。

  

  

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

特別な日

     

平成14年10月、

  

開業当初から身体のケアに来られている方の結婚heart04・・・

そして、先日は「待ちに待った」妊娠のご報告を頂きました。happy01shine

  

  

感動しました。。。confident

  

     思わず涙が出そうに・・・ weep

  

  

  

こうして辛い症状や様々な悩みの原因となる身体の形(ゆがみ)を直す「しんそう」を通し、その方の人生において少しでもお役に立つことが出来たとしたら嬉しい限りです。confident

  

  

そんな余韻に浸っていた先日。

  

又も、うれしい報告がありました。

  

良かったよかった、本当によかった!

  

  

おまけに、今日が丁度3年目。

こんな素敵なものを頂きました。

P1000116     

    

     

    

    

    

   

   

   

こちらこそ、「ありがとう!」です。

  

  

  

いろんな事がありました。think

  

これからもいろんな事があるでしょう。

  

  

良寛和尚の言葉ではありませんが、

   「覚悟」を決めて。good

  

  

何より、

今こうしていられる現状に感謝しながら。。。。。confident

   

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »