« 続き・・・ | トップページ | さすけの思い・・・ »

2008年3月10日 (月)

凍みわたり

   

今季shine

  

  

早朝、姪っ子たちに誘われて外に・・・

 

  

   雪の上に上がってみると、

  

     「どぶらないhappy01(足が雪に沈まない)」

  

  

最低気温が-4度以下となり、雪の表面は固く締まった状態。

Dscn3350    

    

    

    

    

   

   

   

  

十日町市内の積雪は、もう1m50cmほどか。

  

Dscn3355     

    

    

   

   

   

   

   

  

力を入れて踏みつけてみると、7~8cmの固い層が出来ている。

  

  

それにしても

気持ちいいーーーー

  

   周りには、まだ誰も見えない。

  

       

snow のどんよりグレーの空に、今ひとつ元気を出せないこともありますが、coldsweats01 こうして晴れてくれるとその分「ありがたいfuji」感じがします。

  

  

久し振りの、

   眩しいばかりの朝日sunに感謝して・・・confident

Dscn3365     

   

    

    

   

  

  

   

  

 

     ホント、綺麗な空だね。

Dscn3360     

    

   

    

    

    

   

   

しばらくすると、

何本かの飛行機airplane雲が並んでいました。 

   

  

そんな中、

一番はしゃいでいたのがこの方。

Dscn3351    

    

   

   

   

   

     dog さすけです。。。   

   

  

  

1時間ほど姪っ子たちは、除雪で積まれた山から滑ったりして遊んでいましたが、太陽が高くなるにつれて雪の状態が変化し足が少しずつ沈み始めた。

Dscn3364     

    

    

    

    

   

   

   

    

そろそろ戻らないと、「危ないdanger」ので帰ることに。

   

  

姪っ子たちが「凍みわたり」初体験にはちょっとビックリsign02

  

  

自分らの頃は、こうしてよく遊んだものです。

  

班で学校へ行くときも、

「近道」とばかりに田んぼに積もった雪の上を歩いて遊びながら行ったなあ~。

  

  

お彼岸ごろまで、

晴れた朝に「凍みわたり」が出来そうかな。

  

ただ、

昔と違いチョロチョロ流れる土側溝じゃなく、流れの速い流雪溝があるところは気をつけないと。

  

  

日曜の寒い朝、

ゆっくり寝ていたいけどsleepy子供たちと早起きして、「凍みわたり」をしてみるのも良いじゃないですか。 

   

    

雪国の楽しみを知ってもらうために。。。。。

  

       

|

« 続き・・・ | トップページ | さすけの思い・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/206736/11144656

この記事へのトラックバック一覧です: 凍みわたり:

« 続き・・・ | トップページ | さすけの思い・・・ »