« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

春の雪

   

3月最後の日。

  

十日町周辺は、

「みぞれ」が降り少し肌寒い。snow

   

  

タイヤはすでにノーマルです。

    

向かった海岸側の柏崎は、

日が射す天気。cloudsun

  

  

ロータリー(除雪車)が今季の役目を終え、

チェーンも外して並んでいます。

Dscn3414     

    

     

     

     

    

   

  

十日町に戻る途中、

峠の手前で何やら工事です。

  

雪崩止めが崩れています。

Dscn3418     

     

    

    

   

   

  

おっかねぇ~なぁ~(怖いな~)

  

Dscn3417     

      

    

      

      

    

      

   

   

これからの時期、なだれや土砂崩れの被害が出やすいので山菜採りなどは十分に気をつけないと。

  

  

峠を越えると、残雪残る十日町。

 

  

田んぼの「あぜ」がもうすぐ見えそう。

  

  

さんちゃんの

 散歩もやがて

  春の道 dog

   

   

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

それは突然・・・

   

桑田選手が引退を表明しました。

  

昨夜のTVでの、

余りにも突然な話で驚きです。

  

  

燃え尽きた。何一つ悔いは無い」と・・・

  

  

淡々とそう語る桑田選手の表情と、絶えずボールを握りなおす手が桑田選手の心とは裏腹に、身体の方はプロになってからだけでも20数年にもわたる野球人生がそうさせるのか、

  

「あきらめ切れない・・・、まだまだ投げられるんだよ。」と、

言っているように映りました。

   

  

球導師 桑田選手、本当にお疲れ様でした。

  

  

そうかと思えば、松井選手の話題にもビックリです。

  

悲しいニュースが続く中、幸せの話題が救いですね。

  

  

そんな一日が今日も暮れてゆく。

 

明日は、何が起きるのか?

  

     楽しみでもあります。

Dscn3409     

    

    

     

    

   

   

ピキッ!thunder

  

     「あれ???・・・」coldsweats01

  

♪ なんだか泣けてく~る、

     思わず泣けてく~る ♪

  

柳葉 敏郎になってしまったーーーッ!

  

      

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年3月26日 (水)

別れ・・・

     

2008年、3月25日。

Dscn3408_2    

   

   

   

   

   

八箇小学校。

  

十日町市から南魚沼市(六日町)に向かう国道253号から少し上った高台にあります。

  

  

全校生徒は10人だとか。

  

  

午前中は、30台近くの車が並んでいました。

  

この日は卒業式が・・・

  

  

只今、夕方の5時。

  

Dscn3404      

     

     

    

    

    

  

最後の卒業生を送り出し、

夕日に照らされ少し寂しげ。

  

  

そう、

この八箇小学校は閉校になります。

Dscn3406    

    

    

    

   

   

   

しんそう越後の前にある川治小学校に統合されます。

  

少子化や過疎化、

中越大震災の影響もあり多くの世帯が転居・・・

  

財政の問題と集団移転で生徒数の激減。

  

隣の川口町でも泉水小学校に、  

震災後にボランティアでお邪魔した田麦山小学校が。

    

  

今、子供たちはどんな気持ちでしょう。

  

 

  

3月は、「別れの季節。」か・・・

  

   

姪っ子もクラス替えの発表で子供なりに心配。

  

今日、26日は離任式もあり、

担任の先生の移動にみんなが泣いたそうです。crying

  

  

今までお世話になった方へ

     「ありがとう」

  

Dscn3407     

   

    

   

    

    

   

   

八箇小学校は、

コミュニティーセンターに生まれ変わります。

  

  

震災の時、

各地域で大きな役割を果たしたこれらのセンター。

  

  

出来れば災害ではなく、

「いつも地域の人たちの笑い声が響く」

そんなセンターに。

  

  

あと数日したら、

新しい環境が子供たちの新たなスタートを迎えてくれます。

  

   

迎える川治小学校の生徒たち・・・

  

   あたたかく友達を迎え入れてね。scissors

   

   

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

光に育まれて

         

朝もやの しんそう越後前・・・

  

Dscn3396_2    

    

   

    

    

   

   

眩しい光に、不思議と背筋が伸びる。

   

   

  

日が沈む・・・

  

Dscn3402_2    

     

    

    

   

   

   

今日という日に、「ありがとう!」

  

  

そして、

また明日がやって来る。。。。。

   

   

楽しみですね!happy01

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)

明日は春分の日

  

階段が吹きさらしのため、季節ごとにお客さんが舞い込みます。

  

   春には、新緑と花の香り・・・cherryblossom

  

   夏には、トンボやセミ・・・sun

  

   秋には、たくさんの落ち葉・・・maple

  

   冬には、雪が・・・snow

  

そして、この時期・・・

  

雪解けとともに、除雪やタイヤチェーンで削られた道路からの粉塵がshock

  

  

なので毎日階段の手すりを拭きながら、

しんそう越後がある2階に上がります。

  

  

さらに、

昨日からはこれ・・・

Dscn3390    

   

   

   

    

   

  

     ・・・花粉です。crying

  

              黄緑色の。

  

  

すぐ目の前(500m)の山から降り注いでくるようです。

  

ひどい時には、

階段の踊場一面カビが生えたように積もることも。

     

  

ハクションと   

   春 鼻が咲く

      白い花

  

     by 加とちゃんぺッ!

   

     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

履き替え

   

十日町の積雪は、

除雪による雪の山ではなく、自然に積もったところで1mを切りました。down

  

道路はもちろん、歩道にも雪が無くなり「長靴」からシューズshoe に履き替えて、夕方 サスケの散歩に出掛けました。

  

か~るい、軽い、足が軽い!wink

  

ガッポ、ガッポと歩いた数ヶ月の「長靴生活」からの開放感。happy01

  

  

裏道も除雪がされている様子。

   ちょっと遠回りしますか・・・。

  

  

「よ~し!」と走りだすと、run

サスケも負けじと耳を後ろに倒して走ります。dog

  

「足が軽いーッ」と、さらに加速!dash

  

「さんちゃん、遅いぞ!」

と思ったらカーブの先は雪の壁danger

  

「えェーーー」coldsweats02

  

仕方なく引き返すことに。sweat02

  

  

裏道などは、まだまだ除雪がされていません。

 

「行き止まり」に気をつけないと。

  

  

津南の上の方では、冬場閉鎖された道路で2m50cmの積雪を除雪していると聞きました。

 

立山アルペンルートでも除雪が行われているそうですね。

  

  

そうかと思えば、

今日行った柏崎市内には、すっかり雪がありませんでした。

 

海辺と山沿いでは、随分違うもんですね。

  

  

3月に入り、春が駆け足でやって来るのか陽気が暖かすぎて、朝の「しみ渡り」はもう出来ないようです。

  

  

彼岸が明けたらタイヤ交換ですかね。wrench

   

   

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)

偶然か・・・

   

今日の夕方6時ごろ。

  

あの時と同じ位の時間で、仕事場である しんそう越後の椅子に座りPCに向かっていたまったく同じ状況。

 

数年前の出来事が思い出されました。

  

  

震度こそ「2」ということでしたが、

それでも十分です。

 

   

昨日から今日にかけ、

やけにあの時の事が頭に浮かんでいました。

  

   

まもなく十日町で、「マリと子犬の物語」が14~16日に上映されることが頭にあったからでしょうか。

  

灯油タンクが台座から外れ、それに押された玄関戸と車に挟まれたこと。

   

家族、そしてピーピー鳴くサスケdogと、車で一緒に夜を明かしたこと。 

  

  

  

最近もスマトラ沖で大きな地震がありました。

  

向こうと日本と、交互に地震が起きている気がします。

  

  

  

「ああ、今日も天気がよかった。」

   08312

     

    

     

    

    

    

    

   

   

「この分だと明日も晴れるかな?」と思い、

PCに向かって少し時間が経ってからのことでした。

   

   

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

さすけの思い・・・

   

もうすぐ12年目のオイラ。dog

  

人間で言えば、sixthree歳くらいか・・・

  

    

   でも、元気!

Dscn3358

   

   

  

  

  

  

    

   

   

     

しみわたりダー

  

   ほーれ、見てみーーーい。dash

2_dscn3351    

     

    

    

   

  

   

見たか、オイラの走りっぷりsweat01

 

  

まだまだ行けるでー

     と見せといて。

      

まあ、今日はこん位にしとこか。sweat02

2_dscn3361    

    

    

   

   

   

  

   

  

オッ!eye

可愛いお姉ちゃんか?heart01

Dscn3366_3     

    

    

   

   

   

   

   

   

「先を急ぐ」とな。。。。。heart03

    

一緒に遊んでくれへんかったわー

   ああああん、もー

Dscn3357      

    

    

    

    

   

   

   

   

    

ちょっとイジケたろ。weep

Dscn3376     

   

    

    

   

    

人間たちは楽しそうやなぁ~think

  

  

Dscn3374    

    

    

    

    

   

   

気のせい・・・・・か、coldsweats01

             

          残念!weep

  

  

「サンちゃん! 帰るよ」

「朝ごはん食べよ」

  

   

ワオーン(アイよー)

  

     単純なオイラ。。。。。dog

   

  

      

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

凍みわたり

   

今季shine

  

  

早朝、姪っ子たちに誘われて外に・・・

 

  

   雪の上に上がってみると、

  

     「どぶらないhappy01(足が雪に沈まない)」

  

  

最低気温が-4度以下となり、雪の表面は固く締まった状態。

Dscn3350    

    

    

    

    

   

   

   

  

十日町市内の積雪は、もう1m50cmほどか。

  

Dscn3355     

    

    

   

   

   

   

   

  

力を入れて踏みつけてみると、7~8cmの固い層が出来ている。

  

  

それにしても

気持ちいいーーーー

  

   周りには、まだ誰も見えない。

  

       

snow のどんよりグレーの空に、今ひとつ元気を出せないこともありますが、coldsweats01 こうして晴れてくれるとその分「ありがたいfuji」感じがします。

  

  

久し振りの、

   眩しいばかりの朝日sunに感謝して・・・confident

Dscn3365     

   

    

    

   

  

  

   

  

 

     ホント、綺麗な空だね。

Dscn3360     

    

   

    

    

    

   

   

しばらくすると、

何本かの飛行機airplane雲が並んでいました。 

   

  

そんな中、

一番はしゃいでいたのがこの方。

Dscn3351    

    

   

   

   

   

     dog さすけです。。。   

   

  

  

1時間ほど姪っ子たちは、除雪で積まれた山から滑ったりして遊んでいましたが、太陽が高くなるにつれて雪の状態が変化し足が少しずつ沈み始めた。

Dscn3364     

    

    

    

    

   

   

   

    

そろそろ戻らないと、「危ないdanger」ので帰ることに。

   

  

姪っ子たちが「凍みわたり」初体験にはちょっとビックリsign02

  

  

自分らの頃は、こうしてよく遊んだものです。

  

班で学校へ行くときも、

「近道」とばかりに田んぼに積もった雪の上を歩いて遊びながら行ったなあ~。

  

  

お彼岸ごろまで、

晴れた朝に「凍みわたり」が出来そうかな。

  

ただ、

昔と違いチョロチョロ流れる土側溝じゃなく、流れの速い流雪溝があるところは気をつけないと。

  

  

日曜の寒い朝、

ゆっくり寝ていたいけどsleepy子供たちと早起きして、「凍みわたり」をしてみるのも良いじゃないですか。 

   

    

雪国の楽しみを知ってもらうために。。。。。

  

       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

続き・・・

   

今朝の様子。

  

Dscn3348     

    

    

    

   

   

まだ作業は始まっていませんね。

   

  

しばらくして、お昼過ぎ・・・

  

Dscn3349     

   

   

   

   

   

  

終わり・・・か?

  

重機が別の場所に移動してました。

  

  

でも向こう側の家々が見えますよ。househousehouse

   

  

雪壁や雪山に閉ざされた環境から少しずつ視界も広がり、いよいよ春がやって来るぞ。wink

  

  

それから、

高校受験をされた皆さん 

  

     「お疲れ様 confident

  

        

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 6日 (木)

賑やかに

    

十日町の春の足音footは、

  

   シャコン、シャコン

  

   

結構賑やかです。

仕事場の周り3箇所ぐらいで。

  

  

それは、重機の音。

  

道路の除雪で飛ばされた雪の山を、春の雪消えに合わせるため重機が崩しています。

Dscn3341_2    

    

   

   

   

 

雪という不安定な足元をならしながら。

 

さすがですね。 

   よ~く ひっくり返らねモンだ。  

   

Dscn3343    

    

    

    

   

   

大型ダンプにドンドン積みます。

  

Dscn3345   

    

    

    

   

    

歩道をまたいでダンプが止まっているため、小学生がその脇を走っていきます。

  

   

誘導員が居るんでしょうが、

  

    danger「ちっと危ないな~」 coldsweats02 ・ ・ ・ ・

  

  

除雪作業は、

移動する工事現場」みたいなもんです。 

  

 

出来るだけ

除雪作業そばには、

近づかないように!danger

   

        

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

春が来る。

  

今日は、十日町市内の中学校は卒業式 scissors だったんですね。

  

「ずい分早い時間に中学生が帰るなあ~sign02」と見ていたんですが、お昼 校門に立てかけられた看板でやっと気付きました。flair

  

  

それにしても・・・

  

「よーく 降るな~~~オィー snow」と、

     感心するやら confident  呆れるやら think

  

朝からの雪の降りっぷりに少々お疲れモード coldsweats01

  

 

せっかくの卒業式。

着物を着たお母さん方 bag にとっては、足元boutique が大変だったでしょうね。

  

それも「雪国らしい wink 」と言えばそうですが。。。。

   

   

ここ2~3日は雪も大したことなく、春 tulip へと近づく感じでした。

  

ところが、

今日になってみると「ぼっこ振り」の20cm。

  

おまけに、3月の雪は湿っていて重たい。bearing

 

     

と言うわけで、

     午後 最初の仕事は・・・

   0835     

    

    

    

   

      

     

     「毎度~ happy01 」  これです。

  

   

すでに3cmほどの氷の塊になりつつありました。

  

 

それでもやっぱり3月なんですね。

  

途中から防寒着を脱ぎ、半袖 sports でやってました。

  

まだ氷点下みたいでしたが・・・

    

   ちなみに、アホ chickchickchick ちゃいますよ。

   

汗かくと、後で身体冷えますから・・・

   

     

中学校の卒業が「数年前・・・ coldsweats01 」とはさすがに言えませんが、今でも記憶の中にあるもんですね。

 

翌々日には高校受験が控えていたので、それで印象深いのかな?

  

   

今日卒業した中学生にも受験が待っています。

  

 

交通機関が乱れぬよう、bus

せめて「天気が良ければsun」と願っています。

  

  

受験勉強 book もあと少し。

  

   待ちわびた春 cherryblossom がやってきます。

   

   

                                                    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

雪の町を走る

   

昨日は、3月3日です。

  

     ・・・と言うわけで、???

  

  

2.3年前に降った豪雪snowの十日町を

  

「しんそう」カーで 

     一緒に走ってみましょうか。cardash

  

  

253   

   

   

   

   

 

踏み固められた道路は、

     波状路のようにガタガタです。despair

   

Dscn3267    

   

   

   

   

 

時々、大きな除雪車ともスレ違います。

    

Dscn3268    

   

   

  

   

   

吸い込まれるように、白い世界に黒い穴が・・・

  

トンネル内は雪が無いですが、

凍結していることがあります。

     

Dscn3276   

   

   

 

   

 

吹雪いて道路がよく見えません。danger

前の車は、真ん中辺を走っています。

  

Dscn3286    

   

   

   

   

    

まったく見えない状況。coldsweats02

除雪用のポールが無かったら走れません。

  

Dscn1560   

   

   

 

   

   

町中は消雪パイプがあるので助かります。

・・・でも、車の流れが悪いですね。???

  

Dscn1562    

   

   

   

   

 

所々雪の壁が道路をふさいでいます。

  

Dscn1566    

   

   

   

    

   

大型同士は道の譲り合い。

      

Dscn1568    

   

   

   

   

    

高く積まれた雪の壁。

   

        

Dscn1574    

   

   

   

   

   

日が暮れ始めました。

    

雪国の夕方は、景色が薄っすらくも感じます。

  

Dscn1577   

   

   

 

 

 

「アッ!wobbly 壁にぶつかりそうsweat01

  

気温もさらに下がりdownwardright 道路状況は悪くなります。

  

スキーskiをする人なら

     朝昼夕方の雪の変化がお分かりでしょう。

    

Dscn1581   

   

   

   

   

   

雪の壁は、大型ダンプと同じくらいの高さeye

     

Dscn1584     

    

    

   

   

   

日は落ち、真っ暗な中を小路に入ると・・・

  

     こんな風に運転席から見えます。

        

Dscn1587    

    

    

  

   

  

対向車rvcarが来たら・・・

  

     どちらかバックをするだけ。

  

車の灯りflairが頼りです。

  

  

   ・・・・・帰ってきました。

Dscn1595

   

    

   

   

  

  

          大変お疲れ様でした。

  

  

最後まで付き合って頂き、

   ありがとうございました。。。。。

  

  

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »