« 小さな花が・・・ | トップページ | 十日町雪まつり »

2008年2月15日 (金)

基本に戻る

   

今週の初め、

久し振りに晴れた青い空に誘われて、十日町市は「塩ノ又」に行ってきました。

  

  

家から車で10キロほど上った所に「塩ノ又」はあります。

  

  

右上に見えるのが塩ノ又小学校。

Dscn3210   

   

   

   

  

   

   

またの名を、

   女子レスリングの「 虎の穴

  

  

     桜花レスリング道場!

Dscn3206    

    

    

  

   

   

  

  

周りの景色は・・・

Dscn3207    

    

   

   

  

  

   

 

携帯電話は・・・

     

          もちろん 「 圏外!

  

  

  

日が暮れぬうちに山を下ります。 

Dscn3209  

   

   

   

  

    

 

選手たちは、この急な坂を上り下りしているんですね。

  

  

ふもとの集落までは、所々車が一台やっとこすっとこ通れるくらいの道が続きます。

Dscn3211    

   

   

 

 

   

 

崩れた雪の塊あり、落石もあり!!!

  

  

この場所に来たら進入する前に呪文を唱えます。

  

   「 ツイてる ・ ツイてる ・ 大丈夫!

  

  

不思議と対向車に良いタイミングで遇いません。

  

例え対向車が来ても、たまたま避けられる場所だったりします。

 

   

頻繁に車が通るわけではありません。

 

     ・・・でも、当たる時は当たる。

 

   

もし良かったらお試しあれ。

  

  

おおッと!

基本の話が飛んでしまいました。

  

実は先日、報道ステーションで女子レスリング:吉田選手の特集をしていました。

  

  

途絶えた119連勝・・・

  

得意のタックルを研究されての「タックル返し」

  

  

自分の得意とするものが「無名」と言われる選手に返されていく。

  

積み上げてきたものが一瞬にして崩れていく。

  

  

周りには最高のスタッフが居る。

  

でも試合をするのは吉田選手。

  

  

泣き崩れた彼女は実家へと。

  

そこで見たのは、実家のレスリング道場で父の元練習する子供たち。

  

  

小さい頃の自分に重ね、再びレスリングと向き合うことに。

  

  

北京オリンピックに向けての対策もあるという。

  

本来「タックルの基本」であると言う、くっ付いたらすぐサイドに身をかわす方法。

  

 

以前は日本人との対決で良く使っていたが、重心の高い外国人に対して「こんなに簡単に倒れるんだ!」と、その方法を取らずにタックルするようになり、それが今回の負けにつながったようです。 

   

  

一流の選手でもそうなんです。

  

  

それは、日々の生活の中でもたくさん気づくことだと思います。

  

  

仕事や車の運転、スポーツや恋愛に・・・

 

   

「失敗という経験をする」

  

そこには、必ず「基本」があるように思います。

   

  

「しんそう」にも基本に戻れる場所があります。

  

          それが研修会です。

  

  

地震以来しばらくご無沙汰ですが、気持ちはいつも「基本」を意識して毎日に臨んでいます。

   

  

  

今日も雪が降り続いています。

  

今日一日で30cm近く積もった様で、あともう少しで背丈と同じほどに。

  

  

それでも、 

春は必ずやって来る!

   

   

今はジッと待つ・・・

  

  

やがて来る春を楽しみに。。。。。

   

       

|

« 小さな花が・・・ | トップページ | 十日町雪まつり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/206736/10531585

この記事へのトラックバック一覧です: 基本に戻る:

« 小さな花が・・・ | トップページ | 十日町雪まつり »