« 少しだけでも | トップページ | 眩しい »

2008年1月23日 (水)

復活

   

HPをいじっていたらPCが固まって一昨日から書けませんでしたが、ようやく復活することができました。

  

  

・・・というわけで、

  

十日町で行われた節季市。

毎年1月の10日、15日、20日、そして最終日が25日に行われます。

  

  

20日の午前9時過ぎに行ってみたのですが、日曜日ということもあってかすでに「チンコロ」目当てのお客さんで長い行列。

  

あっさりあきらめ仕事場へ戻りました。

  

午前の方を終えて再び市に行ってみたのですが、当然のごとく「チンコロ」のお店は無くなっていました。

  

   すごい人気です。

  

  

「チンコロ」は見れませんでしたが、他にも節季市ならではの露店があります。

Dscn3111   

    

    

    

  

  

手前に並んでいるのが「かんじき」です。

  

以前は「蓑(みの)」や「わらぐつ」も見かけましたが、今回は無かったようです。

  

売れてしまったのか、今時の合羽や長靴の使用により必要無くなったのか。

  

  

仕事場である「しんそう越後」には、小さいそれを飾ってあります。

Dscn3122    

    

    

    

   

   

   

   

  

ちなみに、上に飾ってあるのは患者さんから頂いた

「がんばる象」です。

  

  

市の中を歩いていると、丁度お昼時です。

  

「たこ焼き」や「甘栗」、「焼きトウモロコシ」などの匂いに誘われましたが、屋根を構える露天に挟まれながら背丈の低いお母さん2人が小さく店を構える所でこれを買いました。

  

 

地元(旧川西町)「じろばた」さんの「あんぶ」です。

Dscn3113_2    

    

   

   

   

   

  

美味しく頂きました。ご馳走様です。

 

   

今年の節季市は、今度の25日が最終日です。

  

今回「チンコロ」を買い逃した方は、「十日町雪祭り(2月15日~17日)」でも販売されますので、どうぞ遊びに来てください。

   

   

  

|

« 少しだけでも | トップページ | 眩しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/206736/10021909

この記事へのトラックバック一覧です: 復活:

« 少しだけでも | トップページ | 眩しい »