« 半年 | トップページ | 少しだけでも »

2008年1月17日 (木)

再起

  

昨日は、中越沖地震から半年。

  

今日は、6千人以上もの犠牲者が出た阪神・淡路大震災から13年目。

寒い早朝、1.17という灯火を朝のニュースで見てました。

  

被災地で活躍したボランティアの人たち、地元での献血や物資の提供などをされた人たちなど、ボランティア活動に対する意識が高まり、この年を「ボランティア元年」と言うそうです。

  

1.17は、「防災とボランティアの日」となっています。

  

この大きな地震での経験が、その後のさまざまな災害救援活動に活かされ、私も「しんそう」の仲間の先生方も被災地でお手伝いをすることが出来ました。

  

自分たちが無理せずに出来る手段で、

   「感謝される、喜ばれる」

  

すると、

また「何かの役に立ちたい」と思う気持ちが湧き上がる。

  

  

中越大震災の時、

自分がそうしてもらったから・・・・・

  

  

だから、また立ち上がろうとする。

  

  

被災地は負けない。

  

  

沢山の人に支えられているから。。。

  

  

転んでも起き上がる。

  

    

今朝から十日町も寒かった。

しかも、あっという間に20cmもの積雪。

  

ブルが雪を押した坂道を、車に乗ろうとドアを開け、そばに居た人と「滑るんだんが 危ねっけの~」と交わした瞬間、

  

   ズッ・テーンと初転び。

  

   「痛ッテェーーー

 

  

幸い頭は打たなかったものの、開けてたドアの下端に思いっきりスネ蹴り。

 

痛いやら恥ずかしいやらで、すぐに起き上がる。

  

買ったばかりの長靴が少し裂けた。

切っつネー、ト・ホホホ・・・

  

でも、悪い連鎖を断ち切るために

「ありがとうー、ありがとうー!」

  

  

ブルが押した雪面は、テカテカです。

  

   

          雪道は気をつけて!

  

  

|

« 半年 | トップページ | 少しだけでも »

コメント

仕事をして喜んでもらう・・
「しんそう」素晴らしいですね

投稿: ゆうり | 2008年1月18日 (金) 17時03分

3年前の事ですが、今でもハッキリ憶えています。
    
遠くからわざわざ被災地に来てくれた先生方が、独特の雰囲気の中、狭い避難所での施術を。
  
  
改めて感じた事・・・
  
  
選んだ道は、間違っていなかった。
  
  
  

投稿: しんそう雪国 | 2008年1月18日 (金) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/206736/9938307

この記事へのトラックバック一覧です: 再起:

« 半年 | トップページ | 少しだけでも »