« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月29日 (月)

感じれる事の大切さ。

  

昨日も秋らしく?

十日町市内で沢山のイベントがあったようです。

  

近くの川治小学校では文化祭が行われ、「子供たちに負けないくらい、先生方が張り切って取り組まれていた。」と耳にしました。

  

  

秋も深まり、イチョウの葉も黄色が濃くなってきました。

  

  

ふと、六箇の山に上がってみれば、

そこには綺麗な景色が広がっていました。

  

Dscn2823   

   

    

   

   

   

   

   

    

実際は、写真とは比べ物にならない色付きです。

  

  

木々が生きているから様々な色に染まる。

  

きっと地球上で生きている仲間の中でも、

人だけがそれを目にすることが出来る。

  

  

逆に人には見えない、感じないものもあるわけで。。。

  

  

  

日々追われる中、

こうして自然が見せてくれる本当の癒しに染まることが

  

     秋でしょうか。

  

  

そして今朝は、

幻想的な朝日を拝むことが出来ました。

   

Dscn2828          

    

   

   

    

    

    

   

   

   

人の手が加えられていない自然ほど美しく見えます。 

  

しかも、

その美しさには凄い力、生命力が備わっています。  

  

  

人も余計な手を加えられていない方が自然だと思います。

  

  

身体の働きが身体を活かす。

  

外から余計な力は要らない。

    

やるべきことは自然の姿に。

  

あるべき人の姿、その形に。。。

  

  

  

だから・・・・

  

     「しんそう」を選びました。 

 

   

  

以上、 

しんそう越後十日町でした。。。。。

  

  

    

| | コメント (1) | トラックバック (1)

踊る大選挙戦!

    

昨日、隣町である津南町で議会議員選挙が行われ、票は持たないものの密かに応援していた社長さんが、新人ながら見事当選されました。

  

その方は、・・・

http://blog.kazari.co.jp/

   

三年前の中越大震災の際、冷え込む寒い夜に連日何百食分もの豚汁やなめこ汁の炊き出しをしてくれた「花咲里」のみなさんの代表、藤木社長さんです。 

  

この度は、おめでとうございます。

  

  

いざという時、

机の上で論じているのではなく、

  

求められる要望に対し即行動される若い力に、

津南町の人たちも期待していると思います。

    

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月23日 (火)

感謝の日

  

昨日、柏崎へ向かう農免道路を走行中、はがれてしまった・・・

   

Dscn2788_2    

    

    

   

   

  

  

  

3年前・・・

  

  

新潟県中越大震災後に、

「しんそう」の仲間の先生方が避難所でのボランティアに来ていただいた時、移動の車に貼り付けるため急遽作成したマジックシート。 

  

すでにコレも2代目。

  

1代目は大雪の際、雪かきした時はがれて行方不明に。  

  

マジックシートに両面テープでは、暑さと雪に耐えられないようです。

  

  

  

そして今日は、

  

     10月23日。

  

  

この日を忘れることは・・・・・

  

  

  

     出来ない。。。。。

  

  

  

なぜなら・・・・

  

この仕事場、

 

そして毎日を過ごす自宅には、直しきれない数えきれない傷跡、修復の跡が目に入るからです。

  

 

  

それでも住む家があるだけ幸せと思う。

  

命が助かっただけ救われたと思う。

  

  

  

今日は、小千谷や長岡でも震災のイベントが行われています。

  

  

十日町では、間もなく訪れる地震発生時刻の17時56分にキャンドル点火。

  

その後、十日町で最大震度(6強)を記録した3回目の地震発生時刻の18時34分に黙祷を。

  

  

この時間は施術中かもしれませんが、

静かに心の中で黙祷したいと思います。

  

  

  

地震のあの日、

夕焼けがやけに オレンジ色に染まり、とても異様な空だったといいます。

  

 

 

今日の夕日は・・・

Dscn2796    

    

    

    

   

   

   

   

     地震、

  

     大雪、

  

  

そして、

とても身近なところで相次ぐ「倒産」という厳しい十日町ですが、今こうして「しんそう療法」をさせていただくことに、

  

林 会長先生をはじめとする「しんそう」の仲間の先生方、

  

「しんそう」を受けに来られる方々、

  

今までお世話になりっぱなしの方々に、

  

  

そして、

  

家族に改めて感謝しなくてはならない日。

  

生かされていることを忘れてはいけない日。。。。。

  

      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月22日 (月)

長野県飯山市

   

長野は飯山市から泊まりに来た従弟が、お昼過ぎの汽車で帰ることに。

  

  

そう、飯山線で・・・。

  

2時間です。。。。。

  

さらに、

そこから40分ほど歩くそうです。

  

  

「送っていくがね~。」

  

「大丈夫です。」と言う。

来るときもそうだし、景色が見たいからと。

  

  

遠慮しているのか・・・

  

  

  

みんなで汽車を見送ります。

  

少し先で見送ろうと移動し待ってみました。

  

  

・・・・・・が、

 

どうやらこっちに気づいていません。

  

  

「おい、行くべ・・・」

  

     「飯山に!」

  

用を済ませ、汽車から遅れること40分後に出発。

  

  

飯山駅に着いた時、汽車が発車しました。

  

  

お寺風の駅です。

Dscn2776     

    

    

    

   

   

  

じっくり見学したいところですが、従弟を探さないと。

  

  

しかし、居ません!

  

来る途中も会わなかった。

  

ひとつ手前にも駅があります。

  

  

「そこの方が宿舎に近いぞ!」

  

という事で、北飯山に向かいました。

  

駅前は何かの催しが開かれ車が入れません。

  

  

到着してから20分が過ぎようとしていました。

  

さらに宿舎があるらしい?(詳しい所は知りません)方向へ進む。

  

  

どうやら裏道がここに繋がっているのでは・・・。

  

細い路地を進むと、

前から一人歩いている男性発見!

  

いたぞー  

  

  

「え・え・え???・・・・」と、

  

          ビックリしてもらいました。

  

  

実は、先日何の前ぶれもなく突然従弟が遊びに来たんです。

  

千葉に居るはずの従弟が・・・。

  

仕事の関係で、急きょ少し前に赴任したそうです。

  

  

てな訳ですが、無事宿舎まで送り届けました。

  

Dscn2777    

   

   

   

   

   

長野の山々は綺麗です!

 Dscn2775                         

   

   

   

   

   

  

帰りは長野の景色を楽しみながら、お土産など買って帰りました。

  

  Dscn2778

   

    

   

   

   

   

道の駅「千曲川」です。

  

防寒着を着たお客さんが沢山居る中、

「しんそう」の半袖を着ていた私です。

  

建物の中には、渦中の懐かしい形のポストが・・・

Dscn2780    

   

   

   

  

  

    

   

  

もうすぐ日が暮れます。

Dscn2781     

    

    

    

    

   

 

越後交通のバス。

Dscn2782

   

   

   

   

   

 

同じ十日町市の水沢の人たちが来ていました。

  

なんとも遠いようで近いな長野県。。。。。

  

そして、従弟がここで仕事してます。 

  

  

お土産で買った「おやき」

具に野沢菜の油炒めが入っていました。

  

うんめ~な~これ。

  

「写真」と思いましたが、

すでに胃の中へ。。。

  

    

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月17日 (水)

躾と絆

  

サブくなりましたね~。。。。。

  

・・・と言いながらも、

まだまだ半袖でがんばっています。

  

  

未明に小千谷で大きな地震があったそうで。

  

   十日町は震度1だったとか・・・

   

恥かしながら熟睡してました。

  

  

先週末の十日町では生誕地まつりが行われ、全国から沢山の人たちで盛り上がった・・・そうです。

  

残念ながら今年も逃してしまいました。

  

  

「休みの日」というと、やることが多くて・・・

    

     来年こそは見に行くぞ!

  

  

それでも朝は、地域の防災訓練に参加できました。

  

中越地震以来、今年で3回目。

  

気温が10度くらいの朝8時に集合!

  

  

昨年は要請があって見れなかった災害救助犬の訓練を見ることが出来ました

  

犬種が違う 6頭とスタッフの人たち。

 

驚くことに、

ボランティアなんだそうです。

  

  

避難訓練に参加した人たちが大勢取り囲む中で、救助犬の賢さ、従順さを見せてもらいました。 

 

まあ、中に1頭元気な子がいましたが・・・

  

  

飼い主の方との信頼関係には、うらやましいものがあります。

  

  

おい、サンちゃん。

頼むでホンマニ!

Dscn0954   

    

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

    

やっぱ、飼い主の躾が悪いからか。。。。。

  

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

間もなく3ヶ月

   

昨日は、体育の日・・・・。

 

未だに「ピン」ときません。

  

     十日町市も荒れ模様!

  

  

体育の日は、10月10日でした。

  

やはり明日は、天気が良いらしい。。。。。

  

  

「でも、そんなの関係ない!」

という事で、柏崎に行ってきました。

  

    

よく通る道・・・

  

手を付けられていません。

Dscn2703    

   

   

   

   

  

  

大きな支障が無いのか、手が足りないのか後回しです。

  

  

見渡せば、屋根のブルーシートもそのまま。

Dscn2704    

   

   

   

   

   

  

  

この辺は山を削って、その土を盛った住宅地。

  

崩れかけているらしく、大きな土のうが積んであります。

  

  

市内に近づくと、崩れた家が未だにあります。

  

  

目立つのは、

家の解体が終わって周りの木々などだけが残った土地

  

今まで何十年も屋根があったお陰で濡れることのなかった所が、今日の雨に濡れてなおさら寂しい感じがします。

  

その脇を、

車はスピードを緩めることなく走っていきます。

  

  

それでもきっと

みんなが見守っていることだと思います。

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 3日 (水)

衣替え

  

10月に入りました。

  

朝晩は冷え込み、今朝は10まで下がったそうです。

 

なるほど、吐く息が白かったわけだ。

  

  

さすがに半袖での散歩はちょっと

  

     さぶい!寒い)

  

  

近くの信濃川上空は、「」がかかっていました。

(カメラの電池がなくて撮れませんでした。)

  

  

(きり)」と「(もや)」の違いは???

  

     視程が1km未満を「」、

     1km以上10km未満が「」だそうです。

  

  

それでも日中は25度近くまで気温が上がり、

十日町市にある六箇小学校ではマラソン大会が行われたり、

目の前にある川治小学校は「遠足の日」で、姪っ子が下条にある「神明水辺の公園」までバス遠足・・・

帰りは、飯山線(汽車)に乗って駅から学校までまた歩くんだそうです。

  

  

おやつ代は、200円!

  

一体200円で何が買えるんだろうか?

と思ってしまうのは私だけでしょうか。。。

  

先月から高校生も学校の周りを走って???・・います。

 

 

思い出します高校時代・・・

  

     10kmマラソン。。。。。

  

  

各学校ではマラソン大会。

  

幼稚園や保育園では運動会と、子供さん専属カメラマンにとっては場所取りから撮影と、休みとはいえ大変忙しい時期となりました。

  

  

お父さん方、

     がんばって!

  

  

それにしても、

女子が走ってんだから男子が歩いてちゃぁー駄目そ。

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »