« 稲刈りの匂い | トップページ | 昨日は・・・ »

2007年9月24日 (月)

踏まないで

  

いや~

いやんべだの~

  

  

暑さ 寒さ 彼岸まで 」とはよく言ったもで、

先週の連日30度越えから気温が下がりはじめ、昨日なんかは23度満たないまでに。

  

今日は、連休で稲刈りがピークを迎えた熱気のせいか少し高めでした。

  

  

目の前の 稲穂も、もうじき刈取りでしょうか?

Dscn2634    

   

   

   

    

  

   

   

  

らしゅうていいねっかてぇ~

  

  

昆虫たちも になって活発なようです。

  

そろそろ卵の産み付け時期なのでしょうか? 

最近 カマキリをやたらと見ます。

  

道路の真ん中で鎌を持ち上げ、ジッとしています。

踏まないように気をつけて走らないと。

  

  

それと、「 へ び 」が ニョロニョロ・・・

  

先日は家の前に。

車のライトに照らされ「ナンか長いのがあるな~?」

ヒモかミミズか?

  

近づいてみると細い尾っぽが動きました。

   体長30cm程のへびです。

  

これまた踏まなくていかったてぇ~。

  

  

そして、今日も踏切で・・・

  

新体操のリボンのような華麗な動き、

60cm程の太いのが ヒュルヒュル・・・

  

踏切で

ちゃんと 一時停止 したから踏まんでいかった。

   

一時停止して、

汽車が来ないか「 左右の確認

  

しんそう療法も話を聞いてすぐ施術ではなく、

どっちがどうか検査で「 左右の確認

 

   

   あなたなら どうしますか?

「一(丁)か八(半)か」で突っ込むか、

  

   ギュウギュウ、ボキボキ!

  

  

それとも、

検査でしっかり右か左を確認するか。

  

     

  

踏む」といえば、

  

   「足の裏」も 踏んではなりませぬ。

  

  

特に、「土踏まず」は・・・。

  

踏まず」という所を 踏んではなりませぬ

  

日本語の「読み、形」には意味があります。

  

英語では、 the arch of a foot 」

 

橋などが何故 山なりのアーチを描き、沢山の車が通っても耐えられるのか?

  

 

もしも、この形が逆だったら・・・。

  

    

構造物としては造れるかもしれません。

  

しかし耐久性やコストを考えれば前者が優位だと思います。

  

  

アーチの裏側・・・

つまり、力任せに土踏まずを押したり踏むことは構造的にも弱点を攻めていることになります。

  

これはアーチの破壊となります。

  

アーチの破壊は、人の生活を不自由にしてしまいます。

  

  

「気持ちがいいから・・・」で済まされるものでもありません。

  

     気持ちいい=健康

          ではありません。

 

  

「 痛さ 」の感覚は、「 味 」同様人それぞれ違います。

つまり、刺激の基準にはなりません

  

もちろん、

     痛いのは ダメ です

  

  

|

« 稲刈りの匂い | トップページ | 昨日は・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/206736/8089927

この記事へのトラックバック一覧です: 踏まないで:

« 稲刈りの匂い | トップページ | 昨日は・・・ »