« 自然にはかなわない? | トップページ | 頼もしい人たち。 »

2007年8月11日 (土)

しんそう療法で被災地応援します

    

明日の午後、

十日町から柏崎に入ります。

  

ボランティアセンターとも連絡をとりました。

  

  

しんそう療法(方)を受けてみたい方がいらっしゃいましたら、避難所に常駐されてる保健士さんか、ボランティアセンターに希望してみてください。

  

車で行きますので、どこでも伺います。

  

身体のゆがみを直し、

少しでも元気になってもらえたらと願っております。

   

  

  

   しんそう越後十日町は、被災された方の応援をします。

  

避難所での窮屈な生活や、以前からの辛い症状でお困りの方は、

しんそう療法(方)で元気な身体を取り戻していただければと願っています。

   

しんそう療法(方)は、痛くありません。

揉んだり叩いたり、ボキボキは一切しません。

   

ご要望の方は、それぞれのボランティアセンターか常駐されている保健士さんに申し出てください。

  

もちろん、ボランティアとして身体のゆがみを調整いたします。

  

     柏崎市災害ボランティアセンター

          0257-21-4122

  

     柏崎市災害ボランティアセンター西山

          0257-47-2505

      

     刈羽村災害ボランティアセンター

          0257-45-2316

   

          しんそう越後十日町

     _______________

     

|

« 自然にはかなわない? | トップページ | 頼もしい人たち。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/206736/7495762

この記事へのトラックバック一覧です: しんそう療法で被災地応援します:

« 自然にはかなわない? | トップページ | 頼もしい人たち。 »