« 雨にも負けず風にも負けず | トップページ | 感じたこと・・・・・ »

2007年8月18日 (土)

さみしいですね。

   

  

Dscn2430    

   

   

   

   

   

  

   

8月17日(金)

今日は天気が悪いですが、

本当なら海水浴客で賑わっているはずの海辺。

  

遠くに見えるは、「観音岬」

その手前に以前お邪魔した「椎谷コミュニティセンター」があります。

  

週末以降は仮設への引越しがピークを迎えるので、今日がとりあえず最後。

今までと違う避難所を案内してもらいました。

  

ボラセンを1時半過ぎに出発。

柏崎刈羽原子力発電所を迂回するように海沿いの道路を走ります。

  

  

宮川という所。

海辺らしい雰囲気の家が建ち並んでいます。

Dscn2431

      

   

   

   

  

   

   

   

途中海水浴客が数人見えましたが、やはり目立つのは被害に遭われた家屋です。

  

解体業者もいました。

  

狭い道路を挟む形で家が並んでいます。

  

その中心に避難所はありました。

  

「誰もいないかも・・・」とボラセンで言われましたが、

職員の方に聞くと数人いるそうです。

  

保健士さんの了解も得て、避難されている方に伺っていきます。

  

  

最初、あまり良い反応がありません。

  

  

あきらめず3人目の男性に。

  

聞けば91歳数ヶ月だとか(忘れてしまいました)

奥さんの介護を数年前までされていたそうで、身体もかなりのゆがみが見られます。

普段は杖も使用しているそうです。

  

これは一回で “ 真っ直ぐ ” は無理でしょうが、無理しない「しんそう」なら身体のゆがみが改善され楽になると説明し施術開始です。

  

施術後、さすがに「真っ直ぐ」とはいきませんでしたが、明らかに最初より真っ直ぐに近づいています。 

  

それを見ていた最初に遠慮されてた女性にもう一度勧めてみると、「それじゃあ」と受けてもらうことに。

  

検査して、ローリングと一技だけです。

  

   「えっ、楽~」

     納得してもらいました。

  

すると、またそれを見ていた女性が・・・・・

  

さらにまたお願いされました。

  

どこかで聞いてきた人が・・・

杖を使用されている方がほとんど。

  

どの方も高齢で、身体のゆがみがキツイです。

 

     またまた・・・

  

3時40分を過ぎていました。

  

  

国道に出て一番大きい所に向かいます。

  

柏崎市役所そばにある

     柏崎小学校です。

  

4時半になろうとしています。

今日は十日町から来るときも、柏崎市内も車が多く流れが悪いです。

  

しかも隣接する要介護の施設に間違って入ってしまいました。

  

終了時刻の5時が迫っていました。

ここでは「リハビリチーム」が付き添っているそうで。

  

敷地を出て車を走らせると、ありました避難所が。 

  

時間がなかったので職員の人に挨拶だけ。

いまだ40~50人の方が避難されているそうです。

仮設入居の予定もまだ立っていない方々だとか。

  

そうなんです。

今避難所に残っている方は、仮設の建設待ちか入居の抽選に受かるのを待っているんです。

  

時間なのでボラセンに戻ります。

後ろ髪は短いですが、引かれる思いです。

  

活動報告の時、明日の午前中だけの活動を願いました。

  

      

最後に、

この1週間 私のような特殊技能者(○特:看護、介護、保育、理容・・・)のお世話をしてくれたスタッフの女性が、これから福島に帰られるということで労いの言葉と、「しんそう療法(方)」の創始者 林 会長先生の書かれた「ゆがみを治す本」をプレゼントさせてもらいました。

避難所からニーズが上がってきにくい状況の中で、いろいろ掘り起こしていただきお陰様で活動することが出来ました。

  

     感謝しています。

  

そして本当に、

     お疲れ様でした。。。。。

   

  

ちょっぴりさみしい感じがしますね。

    

  

|

« 雨にも負けず風にも負けず | トップページ | 感じたこと・・・・・ »

コメント

被災地、被災された皆さんの様子が、ニュースでみるより生々しく伝わってきて、涙なしでは読めませんでした。本当にお疲れさまでした。お体お大切に。

投稿: masa | 2007年8月18日 (土) 15時41分

こうして行動することが出来るのも、全ては「しんそう」のお陰であり、そのスタートは館林での体験会にあります。
  
あの時の体験があったからこそ、みんなで何かをやり遂げる、自信を持って人に声を掛けることが出来るようになりました。
 
ありがとうございます。
 
そして「しんそう」の仲間に感謝します。
  
  

投稿: 越後十日町 | 2007年8月20日 (月) 09時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/206736/7574037

この記事へのトラックバック一覧です: さみしいですね。:

« 雨にも負けず風にも負けず | トップページ | 感じたこと・・・・・ »