« 気になるお店 | トップページ | 大変です。 »

2007年7月17日 (火)

10時13分

   

7月16日

今日は海の日です 。。。。。。

  

が、午前中だけ「しんそう」の日です。

10時予約の女性が見えました。

 

「はだけ(畑)の草取りすると、

     次の日足腰が痛くて何にも出来ねやん」

  

「だいも手伝ってくんねんだんがそー」

(誰も手伝ってくれないのよ)

  

そんな話をいつものように交わしながら

「しんそう療方」の検査を。

  

ゆがみの形が確認できました。

  

   今日は、先ずは足から ・ ・ ・

 

  

足元がムズムズ。

  

     来たか!?

  

          まさか?

  

えっ!

     デカイ地震だぁぁああ~

  

      ズゴゴゴゴゴ

  

仰向けで寝ていたご婦人が身体を起こしたと同時くらいに棚の物が落ち、

立て掛けてあった鏡も倒れました。

Dscn2356   

   

   

   

   

長い横揺れが続きました。

  

治まりかけた頃に2回目が。

  

人間、極限になると映画のように寄り添うものなんですね。

  

     静まった!?

  

窓から下を見ると、池の水がかき回した様に大きくうねっています。

  

これはもう、

ここには居られません。

  

  

     退避!

  

Dscn2357   

   

   

  

  

  

車で患者さんを送る。

道中、たくさんの人が家の外に出ていました。

  

無事に送り届けて

ようやく心配だった自宅に。

  

近所の人も出ていました。

  

幸い誰も怪我をしていないようです。

  

自宅に入ると ・ ・ ・ ・ ・

 

姪っ子家族も集まっていました。

  

     大丈夫。

  

食器棚の扉が開き、幾つか割れています。

  

テレビは動きましたが、今回は台から落ちていませんでした。

  

壁はと言うと、

新たな亀裂と修復した所がまた破れて土が落ちていました。

  

一番心配なんだけど、見たくないような所。

  

  

昨年、リホームした水周り

  

     壁が少し歪んでいた。

  

これだけで済んで良かったがね」と、声を掛けられる。

  

     確かに 。 。 。 。 。

  

  

しんそう越後に戻り、片付けを始める。

Dscn2367   

   

   

  

   

白い粉くずに掃除機もオーバーヒート気味。

  

小千谷の元患者さんから電話が ・ ・ ・ ・ ・

「怖かった、でも大丈夫」

  

今なら電話が通じることが分かり、

小千谷や柏崎の患者さんへ連絡を取ってみる ・ ・ ・ ・ ・

 

小千谷の方は、余り被害がないという。

  

柏崎の方は、家の中がひどいらしい。

  

     心配です。  

  

  

途中3時半ごろ大きな余震が ・ ・ ・ ・ ・

 

一通り片付いた。

  

  

余震のために

棚のもの、掛けてあるものを下に置く。

  

パソコンも外してマットの上に。

  

“ どうか明日は、

     ここで「しんそう」が出来ますように!”

  

|

« 気になるお店 | トップページ | 大変です。 »

コメント

患者さんも、先生も、ご家族もご無事だとわかりほっとしました。
余震がまだまだ心配ですが、患者さんのために顔晴ってください。

投稿: しんそう浦安北栄 | 2007年7月18日 (水) 16時42分

とりあえず仕事が出来そうだから安心しています。 何か困ったことがあったら遠慮なくどうぞ・・・・しん相東京研修会

投稿: 厚木のYUURI | 2007年7月18日 (水) 23時15分

それぞれ温かいお言葉ありがとうございます。


今 こうして自宅で過ごせることに感謝し、自分が出来ることで人の役に立てるよう少しずつでも成長していきたいと思います。

投稿: 越後屋 | 2007年7月19日 (木) 18時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/206736/7179150

この記事へのトラックバック一覧です: 10時13分:

« 気になるお店 | トップページ | 大変です。 »