« 何処へ・・・ | トップページ | 雪の無い雪国十日町から発信 »

2007年2月26日 (月)

雪のない雪国十日町

    

雪が無い!

    

07226window

  

   

   

   

  

去年暮れから今年にかけて屋根の雪下ろしをしましたか?

一回・・・、標高の高いところで2回でしょうか?

それも膝から腰ぐらいの高さ。

   

雪かき、雪下ろし・・・・、雪掘りだとちょっとなんぎ過ぎますが。

     

ある意味、冬場の大切な運動である「雪ごたっく

     

それが、今年は雪が少ないので様々な仕事も少なく、

家でコタツに入り座っている時間が長くなっています。

   

掘りゴタツは、寝るにはしんどいですが座るには足を下ろしているのでとても楽です。

今では椅子用のコタツも出回っているようですが、大半が足を伸ばす格好になります。

     

その格好は長時間座っていると腰が丸くなり、大腿の裏から膝がしんどくなります。

  

   

   運動不足で姿勢が悪い。

   

今まで何ともなかった人でもそうですが、以前腰や足に痛みやしびれが出た人は症状が強くなったり再発したりします。

   

「何もしていないのに・・・」と言います。

    

そう、

   何もしていない。

  

しかし、

  

身体は立っていても、座っていてもその姿勢を保つために筋が骨格を支えています。

  

   

真っ直ぐ」に立っている丸太ン棒と、少し「かしがった」丸太ン棒。

    

あなたはどちらを少ない力でより長く支えることが出来ると思いますか?

   

かしがった丸太ン棒は倒れようと重さがかかってきます。

力が要ります。

   

身体も同じことが言えます。

しかも、支えながら手足を動かしたりしているんですから絶妙なバランス感覚だと思います。

    

そのバランス・・・

 

自分の勢いであえて揃えるバンザイ、ヨロヨロした不安定な身体ではなく、ゆがみを検査し「しんそう療法」にて自然に無理がなくバンザイが揃い、しっかりと真っ直ぐな姿勢を取り戻せば、つらい症状もやわらぎ自然と快方へ向かいます。

  

今日も大きな力の要らない「しんそう療法」に感謝します。

|

« 何処へ・・・ | トップページ | 雪の無い雪国十日町から発信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/206736/5498311

この記事へのトラックバック一覧です: 雪のない雪国十日町:

« 何処へ・・・ | トップページ | 雪の無い雪国十日町から発信 »